お知らせ|医学部予備校ナビ

医学部予備校の合格実績 医学部予備校の合格実績

専門的な指導力&特別講座で合格を徹底サポートする医進塾の魅力とは

医学部獣医学部専門予備校『医進塾』 塾長 木山さん

1953年に設立した老舗予備校・早稲田ゼミナール。『医進塾』はそこを母体に2002年に創設した医学部・獣医学部専門の予備校です。業界には数多くの予備校が存在しますが、同校のように「学校法人立」というのはとても珍しいと言えます。あなたが通っていた高等学校と同じように教育への熱意が何よりも高い雰囲気は、通う生徒にとっても得られる価値が非常に高いように感じられました。
そんな同校の大きな魅力は、獣医学部専門のコースが設けられていること。医学部志望の生徒と一緒に学ぶことが多い他校とは異なり、独自のコースで学びながら全力で夢を追いかけられる環境のメリットについて、今回お話を聞いてきました。

獣医学部コースについて教えてもらいました

毎年20名〜30名の獣医学部志望者が当校に入学しています。立地が高田馬場ということもあって、基本的には都内の自宅から通う生徒が多いですが、専門的に学ぶ環境を求めてか、毎年北海道や九州から入学する生徒もいる状況。例年、学校全体では3割程度が寮生です。

専門に特化したカリキュラム・講師を揃え、獣医師になることを目標とする生徒のみで構成されることもあり、近年の合格実績も7割〜8割という水準をキープしています。医学部・獣医学部を希望する生徒を一緒に学ばせる他校が多いと思いますが、当校においては基本的に獣医学部を希望する生徒のみで進んでいきます。特化した内容を同じ夢を抱く仲間と一緒に取り組んでいく環境も、ここにしかない大きな魅力と言えるでしょう。

専門に特化することが最大の魅力です

獣医学部コース専任の講師と、獣医師の問題を徹底的に研究したカリキュラム、そして獣医学部を目指す生徒のみ。そのため、無駄なく目標にまい進できることが、このコース最大の魅力だと確信しています。

多くの予備校では集団+個別指導で学力を高めていく手法を取っていますが、当校のカリキュラムにおいては集団のみでも問題はない密度になっています。もちろん個別を活用して弱点を補強することもできますが、それよりも講師が監督役に付くSC(Study Check)という夕方から夜9時までの自習時間を活用し、習熟度を高めていくことを大切にしてもらっています。自習してわからないと、その場ですぐに訊ねて解決できるので、学習効率がとても高い。実際にこの自習時間が決め手となって入学を決める生徒が多いんですよ。

巷では「大手予備校模試」でも十分という声がありますが、傾向を分析しきれているかと言えば決してそうではないと思います。その点、当校は獣医学部専門に様々な研究・傾向分析を実施しているので、傾向対策の整合性が非常に高い。こうした側面からも、取り組み自体が大きく違うのではないでしょうか。

ホームページでも紹介しているのですが、経済学部を卒業して社会に出たのち、獣医師になる夢を抱き当校へ入学。偏差値48から一年で獣医学部合格を果たした卒業生がいます。ですが特別なことをしたわけではありません。日々の予習・復習と毎日SC で質問を怠らなかっただけです。もちろん自身の努力は想像以上のものだと思いますが、テクニックに走ることなく基本をしっかりと固めていった結果、夏以降の伸びは驚異的でした。こうした例も踏まえると、カリキュラムに沿ってしっかり取り組み、それをしっかり習得することこそが夢実現へ向けた一番の近道だと思います。

合格への最短ルートを一緒につくります

獣医学部の推薦入試で実施される面接指導に関しては、その前提となる志望理由書の内容が一人ひとりの受験する大学の内容と合っているかまで踏まえて添削指導。完成後は模擬面接を丁寧に行いながら、本番で実力を発揮するための面接力を養っていきます。

同時に推薦入試の小論文対策も怠りません。獣医学部専門コースというメリットを最大限に活かしながら傾向を分析し、それを踏まえた基礎知識を教えることは当たり前。さらに出題傾向に沿った練習問題を用いて書いた小論文を講師が添削していくことで、小論文の得点力向上に繋げていきます。

模擬試験に関しては全国模試5回・内部模試7回を受験。その結果をふまえて次回の目標設定を講師と二人三脚で取り組んでいく点も、モチベーションを下げずに前に進んでいける秘訣だと思います。

獣医師になる夢を諦める必要はありません

当校の教育理念は「経済的な事情で医学部・獣医学部進学の夢を諦めさせない」。経済的な事情で悩まれている方もいらっしゃるでしょうが、人生は一度きりと考えると、挑戦せずに諦めた後に残るものは後悔だけだと思います。

当校は予備校ではありますが、学校法人です。過度に利益を求めず、教育に特化している点では、株式会社立の他校とは大きく違います。実際に、学期前講座、一学期、夏期講習、二学期、冬期講習、特別講座は年間の学費だけで全てを受講することが可能です。

ここで学んで獣医学部に合格することがあなたのゴールではありません。その先にある獣医師になるという夢を、経済的な側面の安心と、学ぶ環境への納得を得ながら過ごす一年間で多くの方に叶えてほしい。そのために当校は教育者であり続けたいと思います。

本日はありがとうございました。