医学部予備校navi

医学部受験ナレッジ 記事一覧

予備校へ通って医学部を目指す!学習方法やメリットは?

医学部受験に適した予備校には、大手予備校のように大学ごと、学部系統ごとに受験コースが設定されている総合予備校と医学部および医系大学など専門分野に特化した予備校があります。

家庭教師を利用して医学部を目指す!学習方法やメリットは?

家庭教師には、全国展開しているところ、予備校や塾も運営しているところ、地域内をテリトリーにしているところ、と規模の大小はありますが、センターから講師を派遣するシステムに大きな違いはありません。

学習塾へ通って医学部を目指す!学習方法やメリットは?

学習塾と予備校の厳密な違いはありませんが、地域密着で小・中学生および高校生を対象に補習や弱点克服を主眼としてきた歩みから、小規模、少人数による授業を行っているのが特色です。

通信教育を利用して医学部を目指す!学習方法やメリットは?

通信教育には、教材や添削指導など紙ベースを中心とした通信教育、インターネットを通してパソコンを中心に指導を受けるネットワーク教育などの種類があります。

医学部受験のための予備校の選び方

医系大学、医系学部・学科合格者のほとんどが、予備校や塾などを利用しています。 難関突破には欠かせない実力アップの場です。 さまざまな角度からチェックして選びましょう。

医学部予備校での効率的な勉強テクニック

ハードルの高い医学部合格。 その早道は? どんな方法がベスト? その答えは本人の気構えと努力によって違ってきますが、こんな点も参考に。

何歳まで医学部を目指せるの?年齢別にみる医学部受験

多くの人にとって医師は憧れの職業。 将来はわが子を医師にと考えているお母さん方もいます。 一方、高校生になってから医師になりたくなった、会社員だが医学部で学びたいという人もいます。 大丈夫!医学部を目指す道は、そのときどきに用意されています。

医学部留学とは?人気の国や、メリット・デメリット

医学教育もいまやグローバルの時代。 海外の大学医学部で学びたい、海外で医師免許を取得し世界で活躍したい。 そんな夢や希望を叶える道もひらかれています。 海外の大学と協力する専門のエージェンシーもあるので、相談してみるのもよいでしょう。

小さな頃から医学部を目指すメリット

受験競争が激しさを増していることもあり、幼いころからの英才教育が一部で加熱しています。 わが子には将来医者になってもらいたい そのために、幼児や小学校入学前から実行を、と考えている保護者の方も多いでしょう。そのメリットと、注意すべきポイントを紹介しましょう。

中学受験から医学部を目指す

「大学はぜひとも医学部へ」 ───という理由から、中学受験では中高一貫校に志願させる保護者の方が増えています。そのメリットと、注意したいポイントを紹介しましょう。