医学部予備校navi

富士学院

2018年度医学部医学科合格者実数164名!国公立医学科合格率89%-選抜制なしで生み出す実績と信頼

医学部を目指すということは「医師」になるということ。生徒自身に“医師になる”という強い自覚と覚悟を持たせ、そのために頑張る。放任でもなく強制でもない「教え、育む」教育の原点を目指す医学部予備校。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

富士学院の強みは【講師力】【チーム力】【サポート力】。生徒の現状を把握し今やるべき事を明確にした上で、やる気を継続させ、最後まで責任指導で合格を目指します。推薦から一般入試まで全国6校舎のネットワークで医学部最新入試情報を生徒個々に活かせる最高の学習環境。やるべき対策は一人ひとり違います。医学部合格に奇跡はありません。近道もありません。でも遠回りだけはさせません。現役生・高卒生個人指導1科目から受講OK。

【2018年度医学部医学科合格実績】
選抜制をとらずに医学部医学科延べ244名合格(合格者実数164名)
国公立医学部医学科専願者28名中25名合格!(合格率驚異の89%)

2017年度国公立医学部医学科専願者20名中17名合格(合格率85%)
2016年度国公立医学部医学科専願者12名中10名合格(合格率83.3%)

推薦入試にも強い!
2018年度私立医学部医学科推薦入試合格実績の一例
・愛知医科大学公募制推薦合格者の4割が富士学院指導生(合格者10名が学院生)
・川崎医科大学特別推薦合格者の6割が富士学院指導生(合格者12名が学院生)
・久留米大学医学部医学科推薦合格者の4割が富士学院指導生(合格者10名が学院生)
・福岡大学医学部医学科推薦合格者の約4割が富士学院指導生(合格者12名が学院生)
他、国公立医学部推薦合格者も多数。

基本情報

入学可能エリア
全国から入学可能
対象学部
医学部
サポート対象
中学1年、中学2年、中学3年、高校1年、高校2年、高校3年、大学生、浪人生、社会人
授業形態
予備校/学習塾
学費の目安
【個人指導】中学生・高校生・高卒生対象 
ご本人の状況と今やるべき対策は一人ひとり違います。まずはご自身のプロフィール(学校名、現状の学習状況)、受講希望科目などについてお聞かせください。ご相談いただいた内容を検討の上、目標達成のために必要に応じた指導科目、授業コマ数、期間などについて明細を含めご提案します。詳しい料金につきましては資料をご請求ください。

【自習会員】高1・高2・高3生対象
医学部現役合格を目指す人のための自学習環境を用意しています。
校舎内は医学部入試一色であり、学院内は同じ夢や目標を持つ高卒生達が難関の医学部を目指し必死で勉強しており、その空気感や環境に多く触れる事により様々な刺激を受け、医学部を目指す上での更なる意識の向上や、やる気を高める事にも繋がったと多くの生徒達が合格体験記で語ってくれています。医学部合格を目指す人の為の自習会員、ぜひご体感ください。
月額10,800円(税込)
※名古屋校は満員のため受付終了しました。

特徴

目の前の生徒一人のために、「今できうるすべての事」を全力で行う予備校

医学部を含む日本の医療業界は、将来の医療を担う本物の人材を求めています。人の命と向き合う“医師”の仕事は生半可な気持ちでできる仕事ではなく、それこそ“本物”でなければできない、通用しない世界です。そういう意味では、医学部受験は自分で乗り越えなくてはならない最初の大きな試練であり、この壁を乗り越えられるかどうかで、医師として将来頑張れるかどうかが試されます。受験は自分自身との戦いでもあります。富士学院は大きな壁に挑戦する生徒一人ひとりのために悩み、考え「今できうることを全力で」をモットーに、その大きな壁を乗り越えていくサポートを最後まで全力で行っています。

浪人生の他、医学部現役合格を目指す高校生や中学生にとって最高の学習環境

富士学院は医学部受験予備校ですが、現役の医学部合格を目指し、少しでも医学部受験の学習環境に触れるため浪人生だけでなく、たくさんの現役生(中・高生)が学校帰りや土・日を利用して個人指導を受講したり、自学習に来ています。学院内は浪人生達が難関の医学部を目指し必死で勉強しており、その空気感や環境に多く触れる事により様々な刺激を受け、医学部を目指す上での更なる意識の向上や、やる気を高める事にも繋がっています。また豊富な指導経験を持つ常勤講師を数多く配置し、質問などの即時対応を心掛けています。講師への質問や様々な相談がいつでもできる学習環境は、富士学院の強みです。

生徒のやる気と元気を引き出す、厳選したプロ講師陣と学習環境

富士学院では少人数授業の他、個人指導も行っていますが、個人指導にもデメリットがあり講師との相性や講師の情報量、経験値、力量、スキルに左右される部分がよくあります。富士学院では業界最高水準の厳しい採用条件(書類選考・筆記試験・模擬授業・面接試験)を設け、その条件をすべてクリアした人間力溢れるプロ講師のみが指導を行います。「高学歴」「有名講師」だからその生徒が伸びる、頑張れるとは限りません。主役は生徒であり、いかに”やる気にさせる”かです。強制的にやらせても本人に自覚と覚悟がないと長続きせず成果も出ません。教え育む富士学院の講師力、ぜひご体感ください。

カリキュラム

『自習会員』(高1・高2・高3生)本気で医学部を目指す為の自学習環境!
富士学院では現役の医学部合格を目指し、少しでも医学部受験の学習環境に触れるためたくさんの現役生が学校帰りや土・日を利用して個人指導を受講したり、自学習に来ています。校舎内は医学部入試一色であり、学院内は同じ夢や目標を持つ高卒生達が難関の医学部を目指し必死で勉強しており、その空気感や環境に多く触れる事により様々な刺激を受け、医学部を目指す上での更なる意識の向上や、やる気を高める事にも繋がったと多くの生徒達が合格体験記で語ってくれています。医学部合格を目指す人の為の自習会員、ぜひご体感ください。※校舎によっては既に満員になっているケースがありますので、一度最寄りの校舎にご確認ください。

♦ 料金:月額10,800円(税込)
※名古屋校は満員のため受付終了しました。
富士ゼミ(高卒生対象。寮・専用食堂完備。通学も可)※8月に後期生受付開始
※受付終了しました。個人指導は随時受付中。

富士ゼミは生徒一人ひとりの現状に応じて年間を通して一番最適なカリキュラムを組むことができます。

■少人数クラス授業(1コマ100分)
国公立大学医学部コース(選抜制10名前後)、私立大学医学部コース(8名以下)、国公立・私立医学部併願コース(8名以下)があります。集団授業ではできない少人数教科別・学力別クラス授業です。

■個人指導(1コマ70分・100分)
英語が苦手でクラス授業を抜け、英語を個人指導にしたり、数学のみ補強で個人指導を週1コマ入れたり、全科目を年間を通して個人指導を入れることができます。生徒個々の分析データに基づいた的確な個人指導で医学部合格を目指します。

♦ 料金:コースによって異なりますのでご相談ください。
個人指導
生徒一人ひとりの目標に合わせて、プロの講師が一対一で指導を行います。得意な科目はきめ細かく指導を行い、やる気と学力を伸ばしていきます。不得意な科目はわからないところまで戻り、基礎からしっかり指導にあたります。

♦ 料金:生徒の状況に合わせて受講科目や期間、授業数を決定いたしますのでまずはご相談ください。
期間限定特別講習(夏期・冬期個人指導)
難化する医学部入試において、早期の対策、また受験に向けた具体的な対策がとれるかどうかは今後の受験勉強に大きく影響します。
また受験生にとっては、それぞれの目標に向け、やるべき事、補填すべき事を具体的に行える最大の機会でもあり、この期間を有効的に活用できるかどうかは、その後の受験に大きく影響します。

♦ 料金:生徒の状況に合わせて受講科目や期間、授業数を決定いたしますのでまずはご相談ください。
期間限定特別講習(推薦入試直前対策)
推薦入試は大学側の意向が強く出る入試であり、大学毎で受験資格も選考方法も、また入試科目や出題の範囲も違います。受験資格のある受験生にとっては、倍率の低い推薦入試は“合格”のチャンスが1つ増えるため、ぜひこのチャンスを活かすためにも、大学の選考と、その具体的な対策をしっかりとる事をおすすめします。

♦ 料金:各推薦対策講座※昼食付※校舎により金額が異なる場合があります。
期間限定特別講習(入試直前指導)
冬休みからカウントすると最後の国公立後期試験が終わるまでは約3ヶ月近くあり、実は受験期間を含むこの期間の過ごし方、頑張り方が非常に大事になります。大学との相性を含めた受験校の選定、そして具体的な対策、やるべき事、一つ一つの大事な確認、精神的なケアを含め、合否の“カギ”を握るのは入試直前対策です。

♦ 料金:生徒の状況に合わせて受講科目や期間、授業数を決定致しますのでご相談ください。
国公立出願相談会
大学の出願先は大手のリサーチで判断しがちですが、相性のよい大学は受験生一人ひとりで違います。出願は一人ひとりの現状をしっかりと掴み、大学の入試情報と合わせ、検討を重ね決定すべきものです。そして出願決定後は、受験する大学に向け、できるだけ具体的な対策をとらないと、いくら力があっても国公立医学部の合格はおぼつきません。平成29年度国公立合格率85%を誇る富士学院の国公立出願相談会をぜひご利用ください。センター試験の自己採点の後、出願先を含めた様々なご相談に応じています。

♦ 料金:無料

合格実績

合格実績
2018年度 医学部医学科 合計244名(合格実数164名)
※一次・補欠含まず。
※入学選抜試験をとらずに生み出す圧倒的合格実績!毎年記録更新


【国公立医学部医学科】専願者28名中25名合格(合格率89%)
東京大学(1名)|東北大学(2名)|群馬大学(1名)|横浜市立大学(1名)|防衛医科大学校(1名)|富山大学(1名)|福井大学(1名)|名古屋市立大学(2名)|鳥取大学(1名)|島根大学(1名)|山口大学(2名)|佐賀大学(4名)|長崎大学(1名)|熊本大学(2名)|鹿児島大学(4名)


【私立医学部医学科】
久留米大学(31名)|福岡大学(28名)|川崎医科大学(26名)|金沢医科大学(20名)|愛知医科大学(20名)|岩手医科大学(12名)|北里大学(9名)|藤田保健衛生大学(9名)|帝京大学(8名)|国際医療福祉大学(7名)|兵庫医科大学(6名)|埼玉医科大学(5名)|順天堂大学(5名)|日本大学(4名)|昭和大学(3名)|日本医科大学(3名)|近畿大学(3名)|獨協医科大学(3名)|東海大学(3名)|産業医科大学(3名)|大阪医科大学(2名)|慶應義塾大学(1名)|東京慈恵会医科大学(1名)|自治医科大学(1名)|東京医科大学(1名)|杏林大学(1名)|関西医科大学(1名)|東邦大学(1名)|東京女子医科大学(1名)|東北医科薬科大学(1名)

生徒のコメント

2018年度 群馬大学医学部推薦合格K・Kさん 個人指導生 英語が苦手だった私にとって群馬大学の推薦入試はとても不利な戦いでしたが、富士学院のおかげで現役合格できました。「現役で医学部に合格する!」これが両親との約束でした。富士学院は、現役生に対しても自分に合った指導や授業をしてくださいました。例えば私の場合、推薦入試のために毎週面接練習をしてくださったり、英語の小論文を授業で扱っていただいたり、通常ならいない小論文の先生に、日本語の小論文を添削していただいたり…などなど、とても手厚くサポートしていただきました。これから富士学院に入学する生徒の皆さんにも、必ず富士学院の先生方が様々なサポート、指導をしてくれるはずです。それを十分に活用して、身に付けることが合格への近道になるのではないかと思います。最後に支えてくれた富士学院の方々、合格へ導いてくれた先生方、心から感謝しています。一年半お世話になりました。ありがとうございます!

2018年度 福井大学医学部推薦合格D・A君 若狭高校 学習状況や性格を加味した出願校選定と「私たち生徒を絶対諦めさせない」という熱意が原動力となり、念願の国公立医学部に合格できました。富士学院は生徒との距離が近く、いつも質問しやすい、話しやすい雰囲気があり、先生・職員の方を問わず、いろんな方が自分自身を常に励ましてくれました。富士学院で良かったと思うことはたくさんありますが、1つは先生による基礎からの要点を押さえた分かりやすい授業であることはもちろんですが、今までなんとなくわかった気になっていた内容を確実に理解するところまで徹底して指導と確認をしてくれたことです。2つ目は、自分の学習状況や性格などを加味して、徹底された出願校選びでした。そのおかげで念願の国公立大学医学部に合格できたと思います。富士学院の先生や職員の方々からは「私たち生徒を絶対諦めさせない」という熱意が伝わってきて、自分自身も高い目標を追いかけ続けられる原動力となりました。
2018年度 山口大学医学部推薦合格S・O君 山口高校 私は現役時全く勉強しておらず、何とかなるだろうという気持ちのまま高校生活を送ったため、富士学院訪問時は基礎知識も全く身についていませんでした。このような現状の私を温かく迎えて下さった学院の雰囲気がとても心地よく、即入学を決意しました。そして知識を体系として整理しなければ理解には至らないという、日頃から先生方に言われ続けてきたことを胸に刻みつつ、先生、教務の方の万全なサポートのもと取り組んだ結果、無事山口大学合格を果たすことができました。合格を手にできたのは、共に医学部という高い壁に立ち向かった仲間がいたからこそだと思います。途中でモチベーションを保てなくなった時、テストで思い通りの結果が出なかった時などの仲間の叱咤激励がなければ、このような結果は得られなかったと思います。医師への道は始まったばかりなので、これからも実直に取り組んでいきたいです。本当にありがとうございました。

2018年度 佐賀大学医学部推薦合格Y・Mさん 青雲高校 長崎から福岡への週末通い。第一志望校に合格できたのは富士学院があったからだと思います。私は佐賀大学の学校推薦を頂き、小論と面接、自己推薦書の配点が高かった為、両親の勧めで富士学院入学を決めました。他の予備校や塾と比べ、先生方の対応が大変丁寧で驚きました。小論文を書いたことのなかった私に一から小論文を教えてくださいました。面接対策では何時間もかけて面接時のマナーや話し方、内容について多くのアドバイスをくださいました。また、圧迫面接の練習もしてくださり、本番はこれだけ練習した人はいない、と自信を持って挑むことが出来ました。長崎から福岡には週末しか通う事ができなかったため、ファックスや電話で自己推薦書の添削もしてくださいました。第一志望校に合格できたのは富士学院があったからだと思います。本当に感謝しています。支えて下さった皆さんへの感謝をエネルギーに変え、立派な医師になれるよう、努力し続けます
2018年度 鹿児島大学医学部合格一般前期M・Nさん 志學館 富士学院に入った当時の私は、毎日一定時間勉強する習慣さえついていませんでした。宿題が終わるとすぐにテレビを観たり、スマホをいじったりしていました。それでもそこそこの成績がとれていたので、私は勝手にそれでいいのだと思っていました。富士学院に行くようになり、先輩や同級生が必死に勉強する姿をみて受験の厳しさを肌で感じました。「今のままでは、目標を達成できない。」それからは都合のつく日には自習に行くようになり、10時過ぎまで勉強するというサイクルができました。受験の際は、私立の受験校の選択や、出願の手続きまで、何も分からない私に一から十までご指導いただきました。面接も安心して受ける事ができました。本当にありがとうございました。
2018年度 帝京大学医学部合格一般S・Mさん 岡山白陵高校 富士学院ではS先生を始めとして、多くのアドバイスをいただきました。笑顔を絶やさないことをモットーにしていた私ですが、暗く沈んでしまう事もしばしばでした。そんな時、共に頑張る友人の存在が大きかったです。今でも繋がっている友人は、一生の友になると思います。縁を大切にしていきたいです。これから富士学院で学ぼうとする皆さん。先生方は、一人一人の成績状況に応じて親身に考えて下さいます。勉強面で不安になった時は、先生方を頼って、アドバイスを素直に受け止め、目の前のことからコツコツこなしていってほしいです。遠い先の事は誰にも分かりませんし、今を怠っては思い描く自分にはなれないです。成績を上げるには勉強する事は大事ですが、がむしゃらにやれば成績が伸びるかというとそうではありません。この度、私が医学部へ合格するにあたり、多くの方々からの数え切れない支えがありました。ありがとうございました。

2018年度 愛知医科大学推薦合格Y・Sさん 共立女子高校 今回、富士学院では愛知医科大学の小論文と面接対策をして頂きました。小論文では苦手意識もあったことから、不安が残ったまま推薦まで残り2ヶ月になってしまいました。しかし、原稿用紙の使い方から危うかった私に対して、授業では小論文の書き方から医学知識まで教えて下さり、本番までには不安を取り除くことができました。何度も添削して頂き、伝わりやすく正確な表現も知ることができました。また、私が風邪を引いてしまった時も授業を振り替えて頂き本当に感謝しています。面接指導では、愛知医科大学で前年までに聞かされた内容などから対策して頂きました。最初は全く答えられなかったのですが、回を重ねる度にどのような質問でも答える度胸をつける事ができたと思います。本番でも、愛知医科では医学とは関連の無い質問が多かったのですが、緊張することなく臨むことができました。1ヶ月という短い期間でしたが、本当にありがとうございました。
2018年度川崎医科大学推薦合格S・Mさん朝日塾中等教育学校 学校行事との兼ね合いや教科配分を調整しながら通うことができ、念願の医学部に現役で合格できました。私と富士学院の出会いは高1の夏でした。温かい学院の雰囲気と1対1の濃い授業が受けられることが決め手で入学しました。富士学院では苦手分野や志望校に合わせた勉強を効率よくすることができました。また、自分で予定を組めるので、学校行事との兼ね合い、そして教科の配分を調節しながら通えたのも良かったです。模試結果が思うように出ず不安になる事もありましたが、先生方が親身になって相談に乗って下さり、気持ちを切り替えて勉強に向かうことができました。教務の方も「最近どう?」と常に私のことを気に掛けてくださいました。こうした温かさも富士学院の良いところです。心から富士学院に行っていて良かったと思っています。こうして念願の医学部に現役で合格できたのも、熱心なご指導のお陰です。
2018年度 久留米大学医学部推薦合格K・S君 青雲高校 私は現役合格に向けて夏までには英語、数学共に基礎は固めておくようにし、富士学院の推薦対策日曜講座にも参加しました。この講座は今回の合格に大いにつながりました。そもそも推薦入試の受験者数が少ないのでなかなかそれに特化した授業、教材、そして何より同じ入試を受けるライバルと競い合う環境がありません。この環境こそ、個別指導にはない、集団授業である日曜講座ならではの強みです。他にも富士学院のオリジナル模試を9月と11月に二回受けました。富士学院には確かな情報としっかりとしたサポートがあります。色んな情報がある中で正しい情報を読み取り、色んな教材がある中でその時期その時期に合ったものをすることで実力は高まります。それは素人よりもプロの先生方が選ぶ方がいいですよね。とはいえ教材をこなしていると必ず疑問点が出てくるものです。富士では担当でない先生にも気軽に質問・相談が出来るシステムが整っています。
福岡大学医学部推薦合格H・Mさん青雲高校 私が富士学院で学んだことは信じる事の大切さです。富士学院で学んだ約8ヶ月間、努力する自分と自分を支えてくれている周りの人達を信じました。このことが短期間で私を大きく変えました。自分が勉強で行き詰まった時、同じ目標を持った仲間を見ると自然と頑張ろうと思うことができました。それと同時に負けたくないという気持ちも生まれ、大好きな友人であり、良きライバルでもありました。
入学当初、50を切る事も珍しくなかった私の偏差値も、ものの数ヶ月で65近くまで上げることができました。ここまで成績を伸ばすことが出来たのは、自分の努力だけではなく、大好きな担当の先生方にしつこく質問や相談をし、心から信頼したからだと思います。
本当にありがとうございました。富士学院で得た力を活かして大学でも頑張りたいと思います。

予備校からのお知らせ

校舎所在地

富士学院 東京校
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F・3F
JR中央線「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩約4分
千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約3分
丸の内線「淡路町駅」から徒歩約2分
新宿線「小川町駅」から徒歩約2分
富士学院 名古屋校
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-8-7 ダイアビル1F
JR「名古屋駅」桜通口(東口)から徒歩約7分
富士学院 岡山校
〒700-0027
岡山県岡山市北区清心町3-27
JR「岡山駅」から徒歩約7分
富士学院 小倉校
〒802-0014
福岡県北九州市小倉北区砂津3-2-18
JR「小倉駅」より徒歩10分
富士学院 福岡校
〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1
JR「博多駅」筑紫口から徒歩12分
富士学院 鹿児島校
〒890-0046
鹿児島県鹿児島市西田2-21-3 NUビル6階
JR「鹿児島中央駅」西口から徒歩1分

写真

  • 写真をすべて表示
>>