医学部予備校navi

PMD医学部専門予備校

医学部合格を目指せる環境がPMDにはあります。

5名程度の少人数クラス・豊富な演習問題・1500時間を越える圧倒的な授業時間

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

当校は医・歯・薬・獣医学部合格と編入学合格を目標とする予備校です。勉強のリズム作りと少人数のゼミ形式授業を基本として指導。勉強のリズム作りでは、規則的な生活ができるよう毎日1限目から授業を実施。
体調管理を日頃からしっかり行うことも受験には欠かせません。少人数のゼミ形式授業では、生徒一人ひとりの現状を講師が把握し、学習内容を理解するための補習授業を含め、約1400時間の授業時間を確保しています。

基本情報

入学可能エリア
全国から入学可能
対象学部
医学部、歯学部、薬学部、獣医学部
サポート対象
中学1年、中学2年、中学3年、高校1年、高校2年、高校3年、大学生、浪人生、社会人
授業形態
予備校/学習塾

特徴

学習の定着度を上げられる授業時間

数学・英語は週5コマ、理科は週4コマずつと充分な授業時間を用意しています。特に数学・英語は毎日授業があるので、苦手な生徒でもしっかり内容を理解しながら学習を進めていくことが可能。
小論文は隔週で1コマあり、面接指導も行っているので、受験対策も万全です。

少人数ゼミ形式

1クラス5名程度のゼミ形式少人数クラスで学習指導を行っています。生徒一人ひとりの状況を講師がきちんと把握することができるので、キメ細かいサポートをすることが可能です。
科目毎にセミ授業とマンツーマン授業を選択することもできます。

講師はベテランばかり

医学部受験に精通したベテラン講師が勢ぞろいしています。ただ教えるだけでなく、個々の生徒に合う学習方法を丁寧に指導し、普段の授業から常にモチベーションが高い状態を保てるようにメンタル面もバックアップしていきます。

カリキュラム

PMDゼミコース(既卒生)※福岡校のみ
毎日8時30分から授業があるので、勉強リズムを身に付けられます。平日19時~22時までの夜自習や土日には、苦手科目を補強するためのマンツーマン指導も可能です。
また、毎週のテストや授業での結果を考慮して補修授業も入るので、授業についていけなくなる不安もありません。

♦ 料金:■少人数制ゼミコース(福岡校のみ)
□PMDゼミ国公立コース:入学金30万円+教材費10万円+受講料360万円
*英・数・理科2科目・国・社・小論文・面接・課外補習・春期講習・国公立大学2次試験(前期)対策

□PMDゼミ私立コース:入学金30万円+教材費10万円+受講料320万円
*英・数・理科2科目・小論文・面接・課外補習・春期講習対策

※上記の「ゼミコース」の費用は年間授業料となります。
PMDマンツーマンコース(既卒生)
生徒一人ひとりに合ったカリキュラムを作るので、効率的な学習ができます。
自習時間を有効的に使うために『解けない問題があった場合にどうすればいいのか』など、効果的な自立学習の仕方もアドバイスします。

♦ 料金:■マンツーマン
入学金
編入コース・高卒生コース:100,000円(週2回まで)/300,000円(週3回以上)

設備費
編入コース・高卒生コース:0円

テキスト代
編入コース・高卒生コース:100,000円(年間)

■授業料
[100分授業]
編入 18,000円(1回の授業料)
高卒生 16,000円(1回の授業料)

[90分授業]
編入 16,000円(1回の授業料)
高卒生 14,500円(1回の授業料)

※100分授業は福岡校のみとなります。
※料金は全て税抜き価格となります。
現役生個別指導コース(中・高生)
医学部を目指している中学生・高校生をマンツーマンで指導するコースです。
生徒一人ひとりの学習方法や苦手科目の強化、小論文対策など、様々な目的に合せたカリキュラムを作成します。

♦ 料金:■マンツーマン
入学金
中・高校生コース:30,000円

設備費
中・高校生コース:2,000円(月々)

テキスト代
中・高校生コース:実費(主に市販の教材を使用)

■授業料

[90分授業]
中・高校生 9,000円(1回の授業料)

※料金は全て税抜き価格となります。
現役生家庭教師コース(中・高生)
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県が対象エリアになります。
自宅で医学部受験対策ができるので、部活や習い事などと勉強を両立させることも可能です。

♦ 料金:◆入学金
中・高校生コース:30,000円

◆授業料
中・高校生コース(120分):12,000円

◆テキスト代(年間)
中・高校生コース:実費

◆その他
※講師交通費:実費
※料金は全て税抜き価格です。

合格実績

小規模校でありながら毎年コンスタントに合格者を出しています。

■PMD予備校グループ2018年度合格実績■ ※2/22現在
=医学部=
▶合格(正規・補欠)
帝京大学 1名
久留米大学(一般) 2名
久留米大学(推薦) 2名

▶1次合格[センター利用含む]
岩手医科大学 1名
金沢医科大学 1名
東海大学 1名
聖マリアンナ医科大学 1名
久留米大学 1名
福岡大学 1名

※他学部(薬学部・歯学部)多数
-----------------------------------------------------
過去合格実績(2012年度~2017年度)※定員15名程度
■国公立大学■
旭川医科大学医学部医学科…1名
筑波大学医学群医学類…1名
九州大学医学部医学科…1名
広島大学医学部医学科…1名
山口大学医学部医学科…2名

■私立大学■
岩手医科大学…1名
金沢医科大学…5名
獨協医科大学…3名
日本大学…1名
杏林大学…1名
昭和大学…1名
帝京大学…1名
国際医療福祉大学…1名
東海大学…2名
愛知医科大学…1名
藤田保健衛生大学…1名
大阪医科大学…2名
兵庫医科大学…1名
近畿大学…2名
川崎医科大学…2名
福岡大学…10名
久留米大学…7名

他、歯学部・薬学部合格多数アリ

生徒のコメント

福岡大学医学部合格 【少人数ゼミはすぐに質問でき、理解が深まりました。】

過去に通った普通の予備校の集団授業では、わからないことがあっても簡単には質問できず、また、先生の目が一人ひとりに行き届かないため、きちんと理解できないままでした。その点、少人数ゼミはわからないことがあればすぐに質問でき、先生も丁寧に教えてくださるので理解が深まりました。それに、先生とも仲よくなれ、信頼関係が築けたのもよかった点です。
近畿大学医学部合格 【PMDは僕みたいな動かない人でも先生や職員の方が動かしてくれたから良かったです。】

大手の予備校は黙々と事務処理をするだけで浪人生と向き合うことは無かったのですが、PMDのような小規模で多面的な予備校の人たちはとてもよく話しかけてくれたり、他愛ない話でよくコミュニケーションをとっていたので、とても心が楽でした。大手予備校は「自分自身」で動かないと何も変化しないが、PMDは僕みたいな動かない人でも先生や職員の方が動かしてくれたから良かったです。
福岡大学医学部合格 【医学部という高い壁を乗り越える力に】

一つ一つの知識を確実に身につける。その時々の課題をきちんと消化してから前に進む。PMDで学んで私が大切にするようになったのはそんな意識です。少人数体制の中では、先生方との信頼関係もスムーズに築けます。だから、授業の中でわからない箇所があればその場で気軽に質問ができましたし、先生方にも私の理解度を把握していただきながらサポートしてもらえたことは、とても有り難かったと思います。また、生徒同士は協力し合える仲間であり、やる気を刺激し合える良きライバルでもありました。小さいことを着々と積み重ねることが、引いては医学部という高い壁を乗り越えるための実力につながります。PMDはその積み重ねによって実力を育むことができる環境が整っていたと感じています。

予備校からのお知らせ

校舎所在地

PMD医学部専門予備校 福岡校
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-11-25 新栄ビル6F
地下鉄『赤坂駅』から徒歩2分、西鉄『福岡駅』から徒歩8分、JR『博多駅』地下鉄利用にて10分
PMD医学部専門予備校 熊本校
〒860-0844
熊本県熊本市中央区水道町7-16 富士水道町ビル4F
熊本市電水道町電停徒歩1分
PMD医学部専門予備校 鹿児島校
〒892-0847
鹿児島県鹿児島市西千石町11ー21 鹿児島MSビル8F
鹿児島市電高見馬場電停徒歩1分
PMD医学部専門予備校 長崎校
〒850-0035
長崎県長崎市元船町13-5 第二森谷ビル4F
大波止電停徒歩1分
>>