医学部予備校navi

岐阜大学 医学部 医学科

基本情報

母体になるのは、大正12年設立の岐阜高等農林学校、昭和17年設立の県立高等工業学校、昭和18年設立の岐阜師範学校。さらに昭和22年設立の岐阜県立医科大学を併合し、昭和24年、岐阜大学として生まれ変わりました。平成16年には国立大学法人岐阜大学として新たに発展し続けています。

区分
国立
設立年度
1949年

基本情報

岐阜大学は「学び,究め,貢献する」地域に根ざした国立大学。東西文化が接触する地理的特性を背景に、この地が培ってきた多様な文化と技術の創造と伝承を引き継ぎながら、学術・文化の向上と豊かで安全な社会の発展に貢献することを理念に掲げています。
また、人材養成を最優先事項とし、豊かな教養と確かな専門的知識・技能、広い視野と総合的な判断力、優れたコミュニケーション能力の育成。さらに、自立性と国際性を備えた高度な専門職業人を幅広い分野で養成し、社会に輩出することで、その成果を社会に還元し、地域社会の活性化に貢献することを目標に研鑽を重ねています。社会連携・社会貢献の例としては、アジア・アフリカ科学技術協力の戦略的推進としてのグローバルな環境のサステナビリティーの問題への取り組みなどがあげられます。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
岐阜大学キャンパス
〒501-1193
岐阜県岐阜市柳戸1-1
岐阜大学・病院線(バス系統C70)
JR岐阜駅前~名鉄岐阜駅前~(忠節橋経由)~岐阜大学
(058)230-1111

岐阜大学 医学部 医学科の詳細

岐阜大学医学部は全国初の医学教育センターを設置した医学教育のメッカとして知られています。模擬患者実習、大学病院や地域の医療現場での診療参加型の実習(クリニカルクラークシップ)を通じて、知識・技術・態度が身につくような教育の工夫をし、医学の基礎と高度な専門知識・技能を持ち、地球と地域の医療・医学の発展に貢献できる優れた医療人・医学研究者の育成を目指しています。 生命科学総合研究支援センター、岐阜薬科大学との連合創薬大学院などユニークな研究組織が整備され、世界レベルを目指したさまざまな研究が展開されているのも特徴です。

教員数
医療系職員数:654名
学生数
在学生数(女子で内数):562名(129名)
国家試験合格状況
(22年度)
受験者数:89名/合格者数:82名/合格率:92.1%
卒業後の進路
臨床研修医:82名/その他:7名
(主な研修先)
岐阜大学医学部附属病院:33名/岐阜県総合医療センター:23名/岐阜市民病院:14名/松波総合病院:9名 等

学費

学納金
授業料年額:535,800円
入学料:282,000円
初年度学費
817,800円
学費総額
3,496,800円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
●授業料免除・猶予・月割分納
対象者
1.経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる方。
2.学資を主として負担する方が死亡した場合で授業料の納付が困難であると認められる方。
3.本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合で授業料の納付が困難であると認められる方。
4.本学が学術交流協定を締結している外国の大学への留学許可学生。
(年度を前期及び後期に区分し、いずれかの学期の授業料の全額を免除)
※ただし、留学期間がその学期の期間を超えた場合に限る
5.その他やむをえない事情があると認められる方。
●日本学生支援機構奨学金
1.第一種奨学生(無利子):30.000円または 自宅通学者45.000円 自宅外通学者51.000円
2.第二種奨学生(有利子):3/5/8/10/12万円から選択
3.入学時特別増額貸与奨学金(有利子):10/20/30/40/50万円から選択
4.第一種緊急奨学金:自宅通学者45.000円又は30.000円自宅外通学者51.000円又は30.000円
対象者
・家計が急変(失職・倒産・病気等)した者
・学業成績は、平均水準以上の者
5.第二種応急奨学金:3/5/8/10/12万円から選択
●地方公共団体及び民間育英団体等の奨学金
岐阜県選奨生奨学金(貸与)/岐阜市育英資金貸付金(貸与)/石川県育英資金(貸与)等