医学部予備校navi

広島大学 歯学部 歯学科

基本情報

1874年、広島県に白島学校が創立されました。その後、数回の改称を経て、1879年に教育令により広島県広島師範学校と改称。さらに改称および他学校設立を繰り返し、 1947年、戦後に教育基本法、学校教育法公布が施行され、広島県立医科大学設立が許可されました。1948年には広島県立医科大学が開学。そして、1949年、広島大学は多数の学校を併合して設置されました。

区分
国立
設立年度
1949年

基本情報

広島大学は、緑豊かなキャンパスで新しい知を創造しながら、豊かな人間性を培い、絶えざる自己変革に努め、国際平和のために地域社会や国際社会と連携して、社会に貢献できる人材育成のために発展を続けています。「自由で平和な一つの大学」という建学精神のもと、社会連携も意識した環境作りを実施。社会人や中高年の方々向けに、働きながら最先端の学問を学びたい社会人のための「社会人特別選抜」や、大学で若者と一緒に学ぶ「高齢者対象フェニックス入学制度」を行う事での大学開放も社会連携のひとつです。また、社会の多様なニーズに的確かつ迅速に応えるセンター群を整備するとともに、本学と社会との幅広い連携を組織的に推進する社会連携推進機構を設置しました。研究においては日本で基幹大学の一つとして位置付けられているため、優れた人材育成に加えて、世界の教育研究拠点の一つとして、幅広い分野において研究に取り組んでいます。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
東広島キャンパス
〒739-8511
広島県東広島市鏡山一丁目3-2
西条駅/八本松駅よりバス(約20分)構内最寄りのバス停下車
082-422-7111
霞キャンパス
〒734-8551
広島県広島市南区霞1-2-3
・広島駅よりバス(約20分)広島大学病院下車
・西広島駅よりバス(約30分)広島大学病院下車
082-257-5555
東千田キャンパス
〒730-0053
広島県広島市中区東千田町1-1-89
広島駅よりバス(約20分)日赤前下車徒歩約5分、市内電車(約30分)日赤病院前下車徒歩約3分
082-542-7014

広島大学 歯学部 歯学科の詳細

本学部は、全国唯一のコース制教育を取り入れています。「最先端歯学研究コース」と「臨床歯科医学コース」の2つの教育プログラムを設置し、歯科医療人を養成しています。歯学だけでなく、歯科医学に関係の深い内科学や外科学などの隣接医学科目も履修します。また、国外を視野に入れた教育として、インドネシア・ベトナム・カンボジアの協定大学で1年間修学後、2年次からの専門課程から合流し、5年次後期には母国に戻って修学する国際歯学コースが始まりました。国内はもとよりグローバルに活躍することにできる歯科医学・医療分野のリーダーを育てることを、本学部は目指しています。

教員数
○医歯薬学総合研究科
※歯学部としての人数の記載なし
<教授>67名
<准教授>45名
<講師>24名
<助教>114名
<助手>4名

<計>254名
学生数
○歯学科
男167名 女176名
計343名
国家試験合格状況
卒業後の進路

学費

学納金
<入学料>282,000円
<授業料>535,800円
<合計>817,800円
初年度学費
817,800円
学費総額
3,496,800円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
○日本学生支援機構奨学金
○地方・財団等奨学金