医学部予備校navi

北海道大学 薬学部

基本情報

1876年、札幌農学校として開校し、1907年に東北帝国大学農科大学となりました。1918年、北海道帝国大学が設置され、東北帝国大学農科大学が北海道帝国大学農科大学に、1947年、北海道帝国大学が北海道大学に変更。1949年に国立学校設置法が公布・施行され、新制の北海道大学に改組。2004年に北海道大学が国立大学法人北海道大学となりました。

区分
国立
設立年度
1918年

基本情報

北海道大学は、大学院に重点を置く基幹総合大学です。「フロンティア精神」、「国際性の涵養」、「全人教育」及び「実学の重視」という基本理念を開校当時より培ってきました。新しい時代における知識の創造、そして後世に伝え、実証するための大学として発展することを目指しています。北海道大学は、創造性にあふれた研究を進めるとともに、国立大学ならではの多様性のある組織を駆使し、人類史的課題に応えられる世界水準の研究を推進します。 また、学生及び教職員の国際性を養うため、海外留学・研修の機会を増やし、国際社会の発展に寄与することを推進しています。また、高度な専門家および職業人として社会の要請に的確に対応できるよう、学生の人間教育にも力を入れています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
函館キャンパス
〒041-8611
北海道北海道函館市港町3-1-1
JR函館駅よりバス20分/JR七重浜駅より徒歩20分/津軽海峡フェリーターミナルより徒歩10分
0138-40-5505
札幌キャンパス
〒060-0808
北海道札幌市北区北8条西5
JR札幌駅から徒歩約10分
(011)716-2111

北海道大学 薬学部の詳細

北海道大学薬学科では、薬学の立場から患者の健康・福祉および医療におけるさまざまな問題を学び、医療の現場で的確な対応・指導が行える薬剤師や、医療薬学研究者を育成することを目指しています。このため、薬学科のカリキュラムでは、生物化学・有機化学・物理化学の基礎科目や生理学・薬理学などの専門科目に加えて、医療現場で必要な薬剤学・薬物送達学・薬物動態学・薬物治療学・化学療法論・臨床生化学・医療情報学などの必修科目を学修します。また、病院や薬局における実務実習などを通し、他部門との連携医療の重要性を理解し、倫理観を持ち適正な薬物治療を行える能力も養います。

教員数
●教授 15名 ●准教授 12名 ●講師 3名 ●助教授 28名
学生数
317名 (男子203名、女子114名)
国家試験合格状況
卒業後の進路
卒業生54名のうち 進学…47名 教員…1名 民間企業…3名 その他3名(平成23年5月1日現在)

学費

学納金
<入学料>282,000円
<授業料>535,800円

<合計>817,800円
初年度学費
817,800円
学費総額
3,496,800円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除