医学部予備校navi

岩手医科大学 歯学部 歯学科

基本情報

本学の始まりでもある私立岩手病院は、1897年に創立者三田俊次郎が岩手県の医療の貧困を憂い、廃止された県立病院を収得してできた病院です。1901年には、岩手病院を実習場として東北・北海道初の私立岩手医学校を設立しました。その後、廃校してしまいますが、1928年に私立岩手医学専門学校が誕生。戦後の教育改革により、1947年6月18日「岩手医科大学」に変更されました。

区分
私立
設立年度
1947年

基本情報

岩手医科大学は、日本で初めて医学・歯学・薬学の医療系3学部を同一キャンパスに揃えた医療系総合大学です。この特色を活かし、3学部の強固な連携の下、学部の垣根を越えた世界的にもユニークな教育を実施し、総合的な医療人の育成を目指しています。また、世界最高峰の7テスラMRIを導入した超高磁場先端MRI研究所、動物実験センターも整備、横断的・学際的な先進の研究を展開しています。「教育」・「研究」・「医療」の3つの柱となる事業を通して、これからも地域医療の充実発展に寄与していきます。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
矢巾キャンパス
〒028-3694
岩手県紫波郡矢巾町西徳田2-1-1
JR矢幡駅より徒歩17分
内丸キャンパス
〒020-8505
岩手県岩手県盛岡市内丸19-1
盛岡駅よりバス「岩手医大前」下車徒歩2分
019-651-5111

岩手医科大学 歯学部 歯学科の詳細

「誠の人間の育成」を実践しながら、人を思いやる心や健全な視点を持ち合わせた歯科医師育成に取り組んでいます。1学年から3学年までは、歯科医師として要求される人との深い共感や思いやり、自然に対する正しい認識、健全な判断力などの一般教育科目を学びます。その後、基礎歯科医学、臨床歯科医学などを学びながら、少人数制で自学自習する能力を養うチュートリアルアワーも実施されます。また、実習机に臨床をシミュレートしてマネキンを装着した診療ユニットを設置するなど、設備面でも学生をサポート。歯科医師としてのバックグラウンドを培い、確かなものとする充実の6年一貫教育を受けることができます。

教員数
<教授>9名
<准教授>12名
<講師>9名
<助教>53名(15名)
<研修医等>49名(16名

<計>132名(31名)
※( )内は女性教員数
学生数
○1年次:58名(25名)
○2年次:64名(9名)
○3年次:78名(23名)
○4年次:76名(24名)
○5年次:66名(18名)
○6年次:77名(21名)
○計
419名(120名)
※( )内は女子数
国家試験合格状況
卒業後の進路

学費

学納金
<入学金>600,000円
<授業料>2,500,000円
<実験実習費>300,000円
<施設整備費>1,000,000円
<教育充実費>2,000,000円
<合計>6,400,000円

○諸会費
<学生傷害保険団体加入保険料(6ヵ年分)>30,000円
<学友会費(次年度以降年10,000円)>20,000円
<圭陵会費(同窓会)>150,000円
<父兄会費(入学時のみ)>200,000円
<合計>400,000円
初年度学費
6,400,000円
学費総額
29,400,000円
寄付金・学債
入学後に「寄付金募集趣意書」により依頼あり(任意)
奨学金・授業料免除
○日本学生支援機構奨学金
○岩手県地域枠奨学金制度
○岩手県医療局奨学金制度

<岩手医科大学独自の支援>
○医学部入学時学納金の減免
○歯学部学業奨励奨学金
○薬学部奨学金制度