医学部予備校navi

金城学院大学 薬学部 薬学科

基本情報

1889年、 アメリカ人宣教師ミセス・ランドルフが私邸の中に設立 した「私立金城女学校」をルーツとし、1949年に金城学院大学が設立されました。設立当時は、英文学部英文学科のみの単科大学でしたが、次第に教育の幅や奥行きを広げ、2005年には初の理系学部となる薬学部が開設。今日では東海地区随一の女子総合大学となりました。

区分
私立
設立年度
1949年

基本情報

プロテスタント・キリスト教の精神に基づいた女性のための高等教育機関です。豊かな人間性と深い専門的学識をバランスよく身につけた女性を社会へ送り出すことを目的に、「主を畏れることは知恵の初め」をスクールモットーとしています。
キリスト教的価値観を基盤に豊かな人間性を支える教養を修得するため、全学共通のカリキュラムである「共通教育科目」に「キリスト教教育科目」、「総合教育科目」、「英語教育科目」、「外国語教育科目」、「S&E教育科目」、「キャリア開発教育科目」を設置しています。「専門教育科目」にて、専門的知識や技能を修得し、さらに「専門教育科目」内の「演習科目」にて、修得した知識や技能を活用して諸問題に対処する力を養います。演習科目は少人数クラスで、プレゼンテーションとディスカッションを重視した教育です。また、共通教育科目および他学部他学科の専門科目を自由に履修できる「自由履修制度」を導入。興味に応じた積極的な学習を奨励しています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
本校
〒463-8521
愛知県名古屋市守山区大森二丁目1723番地
名鉄瀬戸線・尾張瀬戸行に乗車し、「大森・金城学院前」駅で下車、徒歩3~4分
052-798-0180

金城学院大学 薬学部 薬学科の詳細

臨床を重視した6年制薬学教育を導入。日々高度化・国際化する医療現場で活躍する「薬の専門家」としての薬剤師の育成を目指し、幅広い一般教養と国際化に対応できる力を修得します。さらに、チーム医療に貢献できる薬剤師、地域福祉に役立つ薬剤師を目標に、問題解決能力とコミュニ ケーション能力を修得。そのために、1年次からPBLを取り入れ、学年をこえたチーム問題解決能力を育むカリキュラムを採用しています。また、模擬薬局、模擬病棟、クリーンルームなどの施設を活用し充実した事前教育を実施。「強く、優しく」を教育スローガンに、人心を思い遣ることが出来る人材育成を通じて、社会貢献することを使命としています。

教員数
<専任教員数(薬学部)>
助教 講師 准教授 教授 講師
男:助教 4名/講師 0名/准教授 2名/教授 21名/計 27名
女:助教 8名/講師 2名/准教授 6名/教授 1名/計 17名
合計:助教 12名/講師 2名/准教授 8名/教授 22名/計 44名
学生数
<学生数(薬学部)>
1年 154名/2年 143名/3年 114名/4年 122名/5年 155名/6年 154名/合計 842名
収容定員 900名/充足率 93.6%
国家試験合格状況
卒業後の進路
<進路について>
●病院薬剤師の仕事
●薬局薬剤師の仕事
●医薬品情報担当者(M.R)の仕事
●治験コーディネーター (CRO) の仕事
●製薬企業・化粧品企業の仕事
●国家公務員の仕事
●地方公務員の仕事
●中学校・高等学校教員の仕事
●大学教員の仕事
明るく清潔な環境で、ヒトの病気の治療や健康維持のために、いろいろな問題を解決しています。そして、研究で得た最新情報を交え、学生へ講義・指導。

学費

学納金
<入学金>1,000,000円
<授業料>4,100,000円
<教育充実費>1,000,000円
<施設設備費>400,000円
<実験実習費>300,000円
<学生健保共済会費>4,500円
<入学時納入金>3,904,500円
初年度学費
1,621,500円
学費総額
5,916,000円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
■近畿大学独自の奨学金・特待生
・入試成績優秀者対象特待生
・学業成績優秀者対象特待生(学部独自)
・近畿大学給付奨学金
・近畿大学奨学金(定期採用)
・近畿大学応急奨学金
・近畿大学災害特別奨学金
■日本学生支援機構奨学金
・第一種奨学金(無利子):定額型
・第ニ種奨学金(有利子):選択型
■地方公共・民間育英団体の奨学金