医学部予備校navi

九州大学 薬学部 創薬科学科

基本情報

1867年に九州大学の前身である賛生館を設立。1911年に九州帝国大学となり、工科大学と医科大学が開設、1919年にはそれぞれ工学部、医学部へと名称が変わり、新たに農学部も増設されました。1924年には法文学部、1939年には理学部が新設され、1947年には九州大学と改称。2003年には、1968年に設置された九州芸術工科大学が新たに統合されました。

区分
国立
設立年度
1911年

基本情報

九州大学の教育は、広く世界において指導的役割を担い活躍する人材を輩出し、世界の発展に貢献することを目指しています。研究面においては、諸々の学問における伝統を基盤に、新たな展望を開化させ、世界に誇り得る先進的な知的成果を上げることが目標です。本学はすべての学生・教職員が自信と誇りをもって勉学に勤しみ、職務に精励できるような環境を整備することが、大学の活性化と持続的な発展につながると考え、独自の「改革の大綱案」を策定しました。現在、さらなる構造的な改革に取り組み、様々な大事業や大改革を進めています。2011年に迎えた百年の伝統を基盤とし、知の新世紀を拓いていくため、世界第一級の教育・研究と診療活動を展開。国内だけでなくアジアを重視した知の世界的拠点大学として、多くの留学生を育てながら、同時に地域の基幹総合大学として都市と共に栄え、発展し続けることを目指しています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
伊都キャンパス
〒819-0395
福岡県福岡市西区元岡744
昭和バス・西鉄バス 九大工学部前停留所
092-642-2111
筑紫キャンパス
〒816-8580
福岡県福岡県春日市春日公園 6-1
JR鹿児島本線 大野城駅
西鉄天神大牟田線 西鉄白木原駅
092-583-7555
病院キャンパス
〒812-8582
福岡県福岡市東区馬出3-1-1
地下鉄箱崎線 馬出九大病院前駅 
JR鹿児島本線 吉塚駅
092-641-1151
箱崎キャンパス
〒812-8581
福岡県福岡市東区箱崎6-10-1
地下鉄箱崎線 箱崎九大前駅
JR鹿児島本線 箱崎駅
092-642-2111
大橋キャンパス
〒815-8540
福岡県福岡県福岡市南区塩原4-9-1
西鉄天神大牟田線 西鉄大橋駅
092-553-4400

九州大学 薬学部 創薬科学科の詳細

難病と新興疾患に対する画期的な治療薬の創出が強く望まれる現代では、創薬に関わる科学、医薬品の科学および健康科学についての確固たる専門的能力に立脚した総合力に加え、問題解決能力を持った研究者の育成が強く求められています。
医療の高度化、複雑化、高齢化社会の到来、医薬分業の急速な進展という状況にある中、薬剤師にはこれまで以上に医療の担い手として、医療チームの一員として積極的な役割を果たすことが必要。こうしたニーズに応えるために、薬学部では基礎的な知識・技術だけでなく、高い倫理観、医療人としての教養、医療現場に通用する実践力など、薬剤師の資質の一層の向上を図る教育をすすめています。

教員数
教授:23名/准教授:18名/助教:21名/合計:62名
学生数
国家試験合格状況
卒業後の進路
卒業者数:52名
進学者数:41名 /就職者数:計2名 (企業等:1名/その他:1名) /進学・就職以外の者:9名
※平成22年度卒業生の主な就職先
塩野義製薬、永冨調剤薬局

学費

学納金
入学料 282,000円
授業料 535,800円(年額)
267,900円(半期)
初年度学費
817,800円
学費総額
3,496,800円
寄付金・学債
●寄付金の取り扱いについて
本学では、学術研究、教育奨励等を目的とするご寄付を受け入れさせていただいております。
1)寄附金は、学術研究に要する経費、教育研究の奨励を目的とする経費、その他本学の業務運営に要する経費として寄附者の寄附目的に沿って活用させていただきます。
2)寄附金の目的の指定(使途特定)は、寄附者に行っていただきます。
寄附者が使途特定をされていない場合は、本学で使途特定をさせていただきます。
3)寄附金を受け入れるのにあたって、反対給付が求められるような特定の条件が付されている場合には受け入れることができませんのでご了承ください。
奨学金・授業料免除
●入学料免除
・入学料免除の出願資格者
入学前1年以内において、入学者の学資負担者が死亡又は入学者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、入学料の納付が著しく困難であると認められる者
●入学料の徴収猶予
・入学料の徴収猶予の出願資格者
1.経済的理由により入学料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
2.入学前1年以内において、入学者の学資負担者が死亡又は入学者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、入学料の納付が著しく困難であると認められる者
●授業料免除
・授業料免除の出願資格者
1.経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
2.授業料の納期前6ヵ月(新入生の場合は、入学した期の申請に限り入学前1年)以内において、学生の学資負担者が死亡又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、授業料の納付が著しく困難であると認められる者
●奨学金
◇第一種奨学金 無利子貸与
金額
(自宅)3万円、4万5千円
(自宅外)3万円、5万1千円
◇第二種奨学金 有利子貸与
金額
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円
入学時特別増額貸与
●奨学金 有利子貸与
第1学年(編入学者については入学年次)入学者で、条件を満たす者に対して希望により定額(10万円、20万円、30万円、40万円、50万円)を増額貸与します。