医学部予備校navi

松山大学 薬学部 医療薬学科

基本情報

1923年、松山出身の新田長次郎氏により松山高等商業学校として創立した松山大学は、経済部、人文学部、法学部等を擁する文学系の大学として発展してきました。1962年経済学部及び経営学部を、1974年人文学部を、1988年法学部法学科を開設。2006年には薬学部医療薬学科を開設し、総合大学として発展しています。

区分
私立
設立年度
1949年

基本情報

松山大学は、初代校長加藤彰廉が定めた「真実」・「実用」・「忠実」の「校訓三実」を教育理念とし、学問と人間性の涵養をめざして社会に有用な人材育成を目指しています。「真実」とは既存の「知」に満足することなく、真理を求めるために自ら学び、究め続けようとする態度を、「実用」とは「知」を単に知識として学ぶだけでなく、自らの生活や仕事の中に活かすべく、常に現実的な問題を念頭に置きながら学ぶ態度を示しています。「忠実」とは他者と誠実に向き合い、嘘偽りのない信頼関係を築くために、倫理的な態度はもとより、積極的に人と交わり、自らを謙虚に、そして互いの意見を尊重し共有しようとする態度を示しています。
今日までに輩出した卒業生は、全国各地はもちろん、海外でも活躍しており、上場企業の役員として名を連ねた人も多数おり、その実績は各方面から高い評価を得ています。本学は社会に貢献する研究を行い、志の高い人材を育成し、就職に強く、クラブ活動が活発、教職員と学生との心の触れ合いを大切にする伝統ある大学です。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
文京キャンパス
〒790-8578
愛媛県松山市文京町4-2
JR松山駅-伊予鉄道市内電車環状線(15分)古町経由-鉄砲町 徒歩5分
089-925-7111
御幸キャンパス
〒790-0824
愛媛県松山市御幸1-513-1
JR松山駅-伊予鉄道市内電車環状線(15分)古町経由-鉄砲町 徒歩10分
089-926-7149

松山大学 薬学部 医療薬学科の詳細

松山大学薬学部は、ますます高度化する医療現場のニーズに対応できる質の高い薬剤師の養成、薬学関連分野で幅広い知識や人類福祉に貢献できる実践力を備えた高度専門職業人の養成を目的とした学部です。目指す薬剤師の具体的理想像として「八つ星薬剤師」を掲げ、医療提供者、解決型決断者、情報伝達者、先導者、医療管理者、生涯学習者、教育者、研究者という定義された8つの項目から「医療の担い手」としての薬剤師の養成を提案しています。環境面では先端施設や最新設備が整い、優れた教授陣によって、学生一人ひとりが希望のキャリアプランを実現できるよう、国家試験対策はもちろん多方面からきめ細かなサポート体制も整えています。 

教員数
教授:19名/准教授・講師:18名/助教:12名/教員数合計:49名
学生数
1年:90名/:2年:112名/:3年:127名/:4年:154名
学生数合計:483名
国家試験合格状況
卒業後の進路
平成18年にスタートしたため、平成24年まで卒業生がいません。

学費

学納金
●入学金 200,000円
●授業料 1,600,000円
●教育充実費 400,000円
●諸会費委託徴 第1年度47,440円/第2年度以降20,000円
初年度学費
2,200,000円
学費総額
12,200,000円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
●スカラシップ制度
授業料を全額給付する制度で、返還の必要なし。ただし、入学金(20万円)及び教育充実費(40万円/年)は徴収。
・期間 6年
・在学中に一定の成績基準(上位20%以内)を満たさなくなった者は、給付を取り消すことがある。
・対象試験・対象者
①一般入学試験[Ⅰ期日程]受験者及び一般公募推薦入学試験・指定校推薦入学試験の合格者
②一般入学試験[Ⅱ期日程]受験者
③大学入試センター試験利用入学試験[前期日程B方式]受験者
④大学入試センター試験利用スカラ入試受験者

●松山大学奨学金(単年度)
・給付
月額40,000円/年額480,000円
・応募資格
学業、人物ともに優れ、かつ経済的な事由で学費の支弁が困難な者
・採用予定人員
約80名

●松山大学温山会奨学金(単年度)
・給付
月額10,000円/•年額120,000円
・応募資格
本学の学部学生・大学院学生・短期大学の学生で成績優良、身体強健であって、経済的理由により修学困難な者
・採用予定人員
5名

●松山大学薬学部提携特別教育ローン利子給付奨学金
・学費納入後給付
在学中の利子
・応募資格
左記ローンを利用し学費の納入をした薬学部生
・採用予定人員
希望者

●三浦教育振興財団奨学金
・給付
月額30,000円
・応募資格
本学の学部学生及び大学院生で特に成績が優秀でありながら学費の支弁が困難と認められる者
・採用予定人員
数名

●星川奨学金
・給付
月額30,000円
・応募資格
本学の学部学生及び大学院生で学業、人物共に優れ、健康で向学心を有し、経済的理由により、修学が困難な者
・採用予定人員
数名

●日本学生支援機構(第1種)―無利子―
・金額(月額)
(自宅)54,000円
(自宅外)64,000円又は30,000円より選択
・採用予定人数
約80名

●日本学生支援機構(第2種)―有利子―
・金額(月額)
3・8・10・12・14(薬学部生のみ)万円より選択
・採用予定人数
約160名

●公益信託池田育英会トラスト(給付)
・月額 17,000円
・2年次生以上で愛媛県出身者

●公益信託宮崎要社会福祉奨学基金(給付)
・月額 25,000円
・3・4年次生かつ愛媛県出身者で、所定の資格取得を目指す者