医学部予備校navi

名城大学 薬学部 薬学科

基本情報

昭和24(1949)年4月、名城大学開学が開学。当初は、商学部のみ設置されました。昭和26年(1951)3月には、組織変更により学校法人名城大学が設立。絶え間なく、学部・学科の増設や変更などが行われ、現在8学部22学科11研究科を持つ、中部圏最大の総合大学となっています。近年では、名駅サテライト(MSAT)や科学技術創生館、LED共同研究センターなど設置。

区分
私立
設立年度
1949年

基本情報

立学の精神「穏健中正をキーワードに、実行力に富み、国家、社会の信頼に値する人材を育成する」の実現化に向け、3つの要素を掲げ、総合大学としての理想を追求します。また、文系・理系学部がバランスよく設置されている「総合大学」の特色をさらに活かし、学部の枠を超えて柔軟に学ぶことができる「他学部履修制度」などを実施。社会の諸問題に柔軟かつ総合的に対応できる人材育成に注力しています。同時に大学院と各学部・学科、さらに総合研究所が一体となって研究活動の高度化を追及しています。その成果を積極的に社会へ還元。更に留学生の受入れや外国人研究員の招聘、外国の大学・研究機関との学術提携などを通じて、国際交流を活発に進めていく方針。国際化の時代の流れを的確にとらえて、教育の場に反映させています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
八事キャンパス
〒468-8503
愛知県名古屋市天白区八事山150
地下鉄鶴舞線・名城線 「八事(やごと)」駅下車、6番出口(左)徒歩約5分。
052-832-1151

名城大学 薬学部 薬学科の詳細

医療現場で役に立つ薬剤師の養成、社会の人達が健康で豊かな生活を送るために寄与できる人材育成を目指しています。平成18年度文部科学省「質の高い医療人養成プログラム」に対して、名城大学薬学部の「臨床医学の素養をもつ薬学生の育成プログラム ~プロフェッショナルとしての臨床薬剤師の養成をめざして~」が採択されたことにより、6年制薬学教育の1~3年次には「患者を理解できる」「疾患を理解できる」を目標に充実した臨床医学教育を推進。また、通常の薬局実務実習に加え、病院での臨床実務実習は、名古屋大学医学部附属病院、藤田保健衛生大学病院、愛知医科大学病院など、愛知県内の主要な医療施設と連携しているのも特徴です。

教員数
■学部専任教員数(薬学部)
教授:男 29名/女 0名
准教授:男 20名/女 5名
講師:男 7名/女 2名
助教:男 0名/女 0名
助手:男 0名/女 3名
合計 66名(男 56名/女 10名)

■専任教員一人当たり学生数(薬学部)
専任教員数:66
学生数:1,505名
教員一人当たり学生数:22.80人
学生数
【学生数(薬学部)】
1年次:男 102名/女 184名
2年次:男 113名/女 176名
3年次:男 90名/女 194名
4年次:男 90名/女 143名
5年次:男 94名/女 118名
6年次:男 92名/女 116名
合計:1,502名(男 571名/女 931名)
収容定員:1,500名
収容定員充足率:1.00

医療薬学科・4年制薬学科(-2005) 3名
国家試験合格状況
薬剤師国家試験新卒者合格率 91.80%(2009年)
※全国平均84.83%
卒業後の進路
学部別就職状況(6年制移行期により2008年度分を掲載)
●就職決定率:99.2%
○卒業者数:341名
○就職希望者数:249名
○就職者数:247名
○決定率:99.2名
○就職率(就職者数/(卒業者数-大学院進学者数)):89.5%
●業種別就職状況
製薬会社等7.3% 調剤薬局・ドラッグストア等57.7% 病院等26.4% 公務員・教員5.7% その他2.9%

学費

学納金
■学費
●1年次
○入学手続時
入学金:260,000円
授業料:685,000円
実験実習費:100,000円
施設費:160,000円
小計:1,205,000円
○後期
授業料:685,000円
実験実習費:100,000円
施設費:160,000円
小計:945,000円
○年額合計:2,150,000円

●2・3・4・6年次
○前期
授業料:685,000円
実験実習費:100,000円
施設費:160,000円
小計:945,000円
○後期
授業料:685,000円
実験実習費:100,000円
施設費:160,000円
小計:945,000円
○年額合計:1,890,000円

●5年次
○前期
授業料:685,000円
実験実習費:250,000円
施設費:160,000円
小計:1,095,000円
○後期
授業料:685,000円
実験実習費:250,000円
施設費:160,000円
小計:1,095,000円
○年額合計:2,190,000円
初年度学費
2,150,000円
学費総額
11,900,000円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
【名城大学学内奨学生(平成22年度)】
●学業優秀にかかる奨学生(給付)
○学業優秀A奨学生
・成績基準:次の(1)および(2)に該当する者
(1)単位数(教職および学芸員に関する授業科目、自由科目を除く)
新3年次生:62単位以上修得者
新4年次生:卒業見込み(薬学部を除く)の者で3年次に31単位以上修得者
新5年次生(薬学部):4年次開講必修科目の全単位修得者
(2)修得科目の平均点が80点以上の者
・人数
①新3年次生で、2年次までの学業成績および人物優秀者:90名
②新4年次生で、3年次の学業成績および人物優秀者:95名
③新5年次生(薬学部)で、4年次の学業成績および人物優秀者:7名
・給付額
年額一律20万円

●修学援助にかかる奨学生(給付)
○修学援助A奨学生
○修学援助B奨学生
○利子補給奨学生

●その他の学内奨学生(給付)
○校友会奨学生
○社会人学生奨学生
○総合数理プログラム奨学生
○学業優秀B奨学生
○私費外国人留学生A奨学生
○私費外国人留学生B奨学生
○交換留学奨学生
○海外研修奨学生
○本学卒業等補助奨学生

【日本学生支援機構奨学生】
優れた学生であって、経済的理由により修学に困難がある者に在学中貸与されます。毎年4月に募集。卒業後には返還する必要があります。 推薦・選考対象は原則として1年次生が中心です。
○第一種奨学生(無利子)
学業成績等:1年次 高校卒業時の調査書の評定平均が3.5以上
貸与月額:30,000円、54,000円から希望月額を選択/(自宅外通学の場合は+10,000円の増額可)
○第二種奨学生(有利子)
学業成績等:高校時の成績が平均水準以上
貸与月額:30,000円、50,000円80,000円、100,000円、120,000円

【都道府県・市町村・民間奨学団体奨学金】
各団体から名城大学に募集があり次第告知します。
主に4~5月に募集。大学を通さずに、募集している場合もあります。