医学部予備校navi

宮崎大学 農学部 獣医学科

基本情報

平成24年、3学部(農学部、工学部、学芸学部)をもつ宮崎大学が設置されました。平成15年に旧宮崎大学と旧宮崎医科大学が統合し、教育文化学部、医学部、工学部、および農学部の4学部と、大学院研究科で構成される新生宮崎大学が誕生。翌年16年には、国立大学法人となりました。

区分
国立
設立年度
2003年

基本情報

宮崎大学はこれまで、特色ある大学改革に積極的に取り組んでいます。その大きな功績として、「農学工学総合研究科博士後期課程の開設」と「教職大学院(教育学研究科教職実践開発専攻)の設置」、「医学獣医学総合研究科博士課程の開設」の3つが挙げられます。農学工学総合研究科博士後期課程は、全国初となる農学と工学の融合、医学獣医学総合研究科博士課程は、医学と獣医学の融合を果たしました。また、教職大学院は全国に先駆けての設置となりました。「世界を視野に地域から始めよう」を基本目標に、多様化する時代のニーズに応え、人間性・社会性・国際性を身につけた専門職業人、国際社会で活躍できる人材を育成し、人類の福祉と繁栄に貢献します。目標に沿って、「生命科学」、「環境科学」、「エネルギー科学」の分野において、国際的に通用する、特色ある高度な学術研究を宮崎から世界へ発信。常に積極的な特徴ある風の取り入れ、新たな改革にも取り組んでいます。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
木花キャンパス
〒889‐2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1丁目1番地
日豊本線「清武駅」下車バスで「宮崎大学」下車
日南線「木花駅」、宮崎空港線「宮崎空港駅」下車タクシー
0985-58-7111

宮崎大学 農学部 獣医学科の詳細

【農学部の教育理念】
「食料」、「環境」、「資源」、「生命」に関する基礎知識の理解を元に、広い観点で物事を捉える総合的判断力や問題解決能力を、じっくりと培います。と同時に、社会的ニーズに応えるための高度な専門性と技術を取得。そして、問題解決を通じて、地域社会と国際社会に寄与する人材の育成を理念としています。
【農学部の教育目標】
・社会のさまざまな課題を探求し、解決できる能力を養成。
・地域と国際社会に寄与する人材を育成します。
・倫理観、情報収集能力、文章表現能力、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力を高める教育を実施。

教員数
【農学部の教員数】
教授 48名/准教授 44名/講師 0名/助教 15名/助手 1名/合計 108名
学生数
【農学部 現員】
1年次 274名/2年次 279名(うち外国人留学生 2名)/3年次 292名(うち外国人留学生 1名)/4年次 293名/5年次 33名/6年次 37名
合計 1,208名(うち外国人留学生 3名
国家試験合格状況
卒業後の進路
【平成22年度卒業(修了)者進路状況】
卒業(修了)者数 264名
●進路状況
就職:希望者数 173名/決定者数 165名/未決定者数 8名/決定率 95.4%
進学:大学院 68名
その他:大学・研究生(留学含む) 2名/専修・各種学校 8英/それ以外 13名

●就職状況
企業 100名/教職 4名/公務員 28名/その他 33名
宮崎県内就職者 55名/宮崎県外就職者 110名

学費

学納金
○入学料
282,000円
○授業料
前期・後期 各267,900円
年額 535,800円
初年度学費
817,800円
学費総額
3,496,800円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
日本学生支援機構奨学金