医学部予備校navi

長崎国際大学 薬学部 薬学科

基本情報

昭和20年九州文化学院が創立され、昭和26年に学校法人九州文化学園へ組織変更。平成12年に長崎国際大学として生まれ変わり、人間社会学部、国際観光学科、社会福祉学科を開設。平成14年に健康管理学部、平成18年には薬学部を開設し、発展してきました。

区分
私立
設立年度
2000年

基本情報

長崎国際大学の建学の理念は、人間尊重を基本理念に、よりよい人間関係とホスピタリティの探求・実現、並びに文化と健康を大切にする社会の建設に貢献する教育・研究を進めること。教育目標は、知識と技能に加え、知性と感性、人間性の備わった人材、地域から愛され、地域社会に貢献できる人材、異文化を理解し国際社会に貢献できる人材の育成です。建学の理念である「人間尊重」とは、人間の本質を見つめ、お互いを思いやる心豊かな人間社会を実現することです。そのための学びの基本精神として「ホスピタリティ(もてなしの心)」をベースに、徹底した少人数教育を実施。各分野で幅広く活躍できるスペシャリストを養成しています。
独自の教育システムとして、茶道によるホスピタリティの追究、徹底した実学教育と少人数指導、学力を基礎から育成するためのゼミナール等を用意しています。また、専門的な学習への移行をスムーズにするため、高校で十分に身につけられなかった科目を復習できる機会を設けたり、授業を補う「リメディアル」を設けています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
本校
〒859-3298
長崎県佐世保市ハウステンボス町2825-7
JR佐世保駅-JR快速列車シーサイドライナー(約20分)-JR早岐駅-西肥バス(約10分)
0956-39-2020

長崎国際大学 薬学部 薬学科の詳細

薬学部では、1人の教員が各学年3~4人の学生を受け持つ少人数担任制をとり、一人ひとりの学生に合った学習・生活指導を実施。学科開設以来平均95%の高い学年進級率を維持しているのが特長です。人間性豊かで質の高い薬剤師を育てるため、ホスピタリティの精神を学ぶ科目を設定。国際的に活躍できる人材育成のため、語学教育に力を入れるとともに、導入科目—基礎・教養科目—専門科目—実務科目を系統的に配置した学習カリキュラムによって効果的な学習を行います。さらに、現場での実践的な実務実習を経験することで、地域医療を担う人間性豊かな薬剤師を養っていきます。

教員数
教授:20人/准教授:8人/講師:5人/助教授:13人/助手:3人/計:49人
学生数
国家試験合格状況
薬学共用試験 (CBT及びOSCE) の結果
・CBT 受験者数96人 合格者数94人
・OSCE 受験者数98人 合格者数98人
・共用試験 受験者数98人 合格者数94人
卒業後の進路

学費

学納金
●一般
・入学金 250,000円
・授業料 1,200,000円
・教育充実費 700,000円
初年度納入金 2,150,000円
●特待生A(授業料100%免除)
・入学金 250,000円
・授業料 0円
・教育充実費 700,000円
初年度納入金 950,000円
●特待生B(授業料50%免除)
・入学金 250,000円
・授業料 600,000円
・教育充実費 700,000円
初年度納入金 1,550,000円
●特待生C(授業料25%免除)
・入学金 250,000円
・授業料 900,000円
・教育充実費 700,000円
初年度納入金 1,850,000円
初年度学費
2,150,000円
学費総額
11,650,000円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
●特待生制度あり
・特待生A(授業料100%免除)
・特待生B(授業料50%免除)
・特待生C(授業料25%免除)
●日本学生支援機構
◎第一種奨学金 ◎第二種奨学金
●その他奨学団体
◎あしなが育英会 ◎(財)交通遺児育英会 ◎長崎県育英会
◎山口県ひとづくり財団 ◎岡田甲子男記念奨学財団
◎松藤奨学育成基金 ◎沖縄県国際交流・人材育成財団
◎(財)電通育英会 ◎長崎県交通遺児奨学会
◎青木均一介護福祉奨学資金 ◎大学婦人協会 ◎河内財団 等
※ 詳しくは学生課にご相談ください。