医学部予備校navi

日本医科大学 医学部 医学科

基本情報

1876年、長谷川泰により、西洋医学による医師養成学校「済生学舎」が設立されました。1904年に私立日本医学校が設立され、ここに多数の旧済生学舎学生を引き継ぎました。1912年、私立日本医学専門学校となり、1919年には日本医学専門学校と改称。そして1926年に大学令により日本医科大学に昇格しました。

区分
私立
設立年度
1926年

基本情報

医療の現場は医師だけでは何も出来ません。看護師や薬剤師、検査技師、事務職員などの多くのスタッフによる「チーム医療」が前提となっています。その中でリーダーシップをとれる存在となるのが医師なのです。
本学では「愛と研究心を有する質の高い医師と医学者の育成」を教育理念に掲げてきました。医師は、患者さんの家族がどんな医療を求めるか、その場その場で考えて答えを導き出さなくてはなりません。病のみならず、心までも支えることができるのが「真の医療人」と考え、「継続教育」に関するプログラムを作成しています。さらに、大学間交流に関する協定の締結や、交換留学の環境を充実させる事で、国際化に対応できる人材育成を続けています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
本校
〒113-8602
東京都文京区千駄木1-1-5
地下鉄 東大前駅下車徒歩5分、根津駅下車徒歩7分、千駄木駅下車徒歩7分
03-3822-2131

日本医科大学 医学部 医学科の詳細

本学では、模擬患者養成講座や臨床技能教育など、独自の教育を行っています。コミュニケーション実習や胸痛等の病人に扮した模擬患者(大学が独自に育成)が参加する臨場感あふれる授業を体験できるのも魅力です。卒前医学教育と研修医の卒後医学教育に一貫した臨床技能教育を実践しているのも特徴の一つです。その他にも、医療のグローバル化に対応するため、TOEFLの実施、外国人医師の回診、外国人の模擬患者さんとの医療コミュニケーション授業に取り組んでいます。

教員数
【教授】88名
【准教授】114名
【講師】141名
【助教】569名

【計】913名
学生数
【第1学年】男83名 女35名
【第2学年】男81名 女31名
【第3学年】男72名 女40名
【第4学年】男70名 女35名
【第5学年】男60名 女33名
【第6学年】男76名 女31名

【合計】男442名 女205名
647名
国家試験合格状況
卒業後の進路

学費

学納金
【入学金(初年度のみ)】1,000,000円
【授業料】2,470,000円
【実習費】510,000円
【施設整備費】1,000,000円
【教育充実費】900,000円

【合計】5,800,000円

【第一学年入学時必要経費】○学生教育研究災害傷害保険 4,800円
○学友会費 60,000円
○父母会費 90,000円
○同窓会費 140,000円

計 294,800円
初年度学費
5,880,000円
学費総額
28,030,000円
寄付金・学債
本学では入学後、医学教育研究の充実を図るため、任意の寄付をお願いしています。
奨学金・授業料免除
○日本医科大学奨学金(在学生 2年次~6年次)
○日本医科大学父母会奨学金(在学生 2年次~6年次)
○日本医科大学特別学資ローン制度
○日本学生支援機構奨学金(第一種・第二種)
○全国自治体との提携による奨学制度
・千葉県医師修学資金貸与募集枠
・福島県地域医療医師確保修学資金貸与募集枠
・東京都地域医療医師奨学金(一般貸与奨学金)
・静岡県医学修学研修資金貸与制度
○金融機関等との提携ローン制度