医学部予備校navi

岡山大学 医学部 医学科

基本情報

岡山大学は、昭和24年に旧岡山医科大学、第六高等学校、岡山師範学校、岡山農業専門学校などを統合し、法文・教育・理・医・農の五学部をもって設立。昭和35年に工学部、昭和51年には薬学部、昭和54年には歯学部を設置しました。平成16年には国立大学法人岡山大学へ移行され、現在は11学部をもつ総合大学となりました。

区分
国立
設立年度
昭和24年

基本情報

岡山大学は、学部生と大学院生合わせて約14,000人、世界各地から集まった留学生約600人が在籍する全国屈指の総合大学です。11学部を擁し、全国有数の緑あふれる広大なキャンパスで、学生たちがたくさんの仲間と共に知の創造に取り組んでいます。この多様な学部において、幅広い分野の基礎教育を行い、より高度な専門知識を有する人材を育成するために充実した大学院を設置しています。また、「高度な知識の創成と的確な知の継承」を教育理念として、世界レベルで展開している医療、地域での実践的な教育活動、世界的な環境教育活動の展開、様々な分野で活躍する人材の輩出など、優れた知力と人材を社会へ送り出すために努力を続けています。このような伝統と理念を誇りに、中・四国地区の交通・政治・経済・文化の中心に位置する岡山の地で、この地域における国際的な中核的教育研究拠点として、世界中から優れた知性をもった人々が集まることを目指しています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
津島キャンパス
〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中
岡山駅西口22番乗場「岡山理科大学」行き「岡大入口」「岡大西門」「福居入口」又は「岡大東門」で下車
鹿田キャンパス
〒700-8558
岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5番1号
岡山駅東口バスターミナル6番乗場「岡南営業所」行き「大学病院前」で下車

岡山大学 医学部 医学科の詳細

医学科では入学から1年半の間は、他学部の学生と共に幅広い科目を学習します。入学直後から小グループでの医学セミナー、臨床医学入門、医療施設での早期体験実習もあわせて行います。2、3年次には、生命科学の先端を系統的に学び、3年次には3ヶ月間、学内および学外(海外含む)の研究室で医学研究の産出を現場で実体験します(医学研究インターンシップ)。4年次からの臨床講義、全国共用試験を経て、5年次からは臨床実習を実施。教官の指導に加え、関連病院との連携により最先端の臨床医学を学習。指導医と研修医などによって構成される診療チームの一員として学生が実習する診療参加型実習を行っています。

教員数
学生数
1年:116名、2年:123名、3年:108名、4年:109名、5年:94名、6年:99名、計:649名
国家試験合格状況
88%
卒業後の進路

学費

学納金
<入学料>
282,000円
<授業料>
535,800円
<合計>
817,800円
初年度学費
817,800円
学費総額
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
<入学料免除>
下記のいずれかに該当する場合、本人の申請に基づき選考のうえ、予算の範囲内で入学料の全額又は半額を免除する制度があります。
●入学前1年以内に入学者の学資を主として負担している者が死亡、または入学者もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けたため入学料の納入が著しく困難な者

<入学料徴収猶予>
下記のいずれかに該当する場合、本人の申請に基づき選考のうえ、入学料の徴収を猶予する制度があります。
学部・大学院
●経済的理由により、入学料の納入が困難な者であり、かつ学業優秀と認められる者
●入学前1年以内に入学者の学資を主として負担している者が死亡、または入学者もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けたため入学料の納入が著しく困難な者

<授業料免除>
下記のいずれかに該当する場合、各学期ごとに本人の申請に基づき選考のうえ、予算の範囲内で授業料の全額又は半額を免除する制度があります。
●経済的理由により、授業料の納入が困難であり、かつ学業優秀と認められる者
●授業料の納期前1年以内に学生の学資を主として負担している者が死亡、または学生もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けたため授業料の納入が著しく困難な者

【成績優秀学生奨学金】
・一般入試(前期日程)に上位の成績で合格し,入学した者(入学定員の1%)
・25名程度