医学部予備校navi

岡山大学 歯学部 歯学科

基本情報

1870年、岡山藩医学館を創立したのが本学の始まり。その後、何度も改称を経て、1922年に岡山医科大学に改称。1939年には、岡山医科大学に附属医学専門部が設置され、その後岡山医科大学三朝温泉療養所を創立。1943年に、岡山医科大学三朝温泉療養所は岡山医科大学放射能泉研究所と改称され、1949年、岡山大学が創立されました。

区分
国立
設立年度
1949年

基本情報

岡山大学は、「人類社会の持続的進化のための新たなパラダイム構築」を目的としています。これは、自然と人間の共生という大きなテーマに対し、既存の体制や方法を活かし、新たな発想の展開により問題解決に当たるという内容のものです。この目的を達成するため、総合大学の特色を活かし、かつ既存の学問領域を融合した総合大学院制を基盤にして、高度な研究とその研究成果に基づく充実した教育を実施していきます。
本学では、教育活動を充実させる事が最重要な使命と考えています。そのため、学生同士や教職員との密接な対話や議論を通じて、個々人が豊かな人間性を育てられるように支援しています。そして、国内外の幅広い分野において中核的に活躍し得る高い総合的能力と人格を備えた人材育成を目的とした教育を行います。また、本学の活動の源泉は、先進的かつ高度な研究の推進にあります。常に世界最高水準の研究成果を生み出すことを追求し、国際的に上位の研究機関になるよう、日々注力していきます。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
津島キャンパス
〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中
・岡山駅からバス(約7~10分)「岡大入口」下車
・津山線「法界院」駅から徒歩約10分
鹿田キャンパス
〒700-8558
岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5番1号
・岡山駅からバス(約10分)「大学病院前」下車
・岡山駅から路面電車「清輝橋」下車徒歩約8分

岡山大学 歯学部 歯学科の詳細

本学では、独自の教育を取り入れています。具体的には、一般の専門教育に加え、チュートリアル(少人数による問題発見・解決型思考やコミュニケーション能力の開発)、 研究室配属(研究思考や発表能力の開発)、ODAPUS(短期留学による国際感覚の開発)、国際ボランティアなどを実施しています。また、5年次から始まる臨床教育では、患者さんの診療に直接携わる臨床参加型の実習に力を注いでいます。これらは、最先端の医療を実践できる歯科医師を養成する本学部の特徴です。臨床活動と研究活動においては、たゆまぬ組織再編に取り組み、新しい診療科の創設やプロジェクト型の共同研究を進めています。

教員数
○大学院医歯薬学総合研究科
※歯学部としては0
<教授>76名
<准教授>65名
<講師>7名
<助教>109名
<助手>3名
<計>260名
学生数
○1年次:50名
○2年次:52名
○3年次:64名
○4年次:57名
○5年次:66名
○6年次:61名

○計
350名
国家試験合格状況
卒業後の進路

学費

学納金
<入学料>
282,000円
<授業料>
535,800円
<合計>
817,800円
初年度学費
817,800円
学費総額
3,496,800円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
○日本学生支援機構奨学金
○民間・地方公共団体等奨学金
○岡山大学成績優秀学生奨学金