医学部予備校navi

奥羽大学 薬学部

基本情報

奥羽大学は、1972年に東北歯科大学が設立されたことに始まります。1988年には設置者を学校法人晴川学舎に名称変更し、翌年から大学名を奥羽大学へ変更しました。2005年には薬学部が設置され、現在は歯学部・薬学部の2学部からなる医療系6年制大学となりました。

区分
私立
設立年度
1972年

基本情報

本学は「人間性豊かな人材を育成する」ことを大学の理念・目的とし、地域歯科医療の充実と、その指導的役割を果たす中心的機関を目指し、1972年に東北・北海道における唯一の単科歯科大学として創設されました。開学以来、真理の探究と歯科医学の教育研究の向上に取り組みながら、諸外国の大学や研究所への教員派遣、国際学会への参加を奨励し、独自の校風の確立に努めてきました。本学の実践教育臨床実習では、歯学部附属病院・薬局と連携し最新設備に囲まれながら、実践的に学ぶことができます。また、歯科医師・薬剤師になるために必要な知識と、豊かな人間性育成のための6年一貫のカリキュラムを通して、基礎から応用へと段階的に学習し実務能力を磨きます。最新鋭の機器を揃えた附属病院や共同研究施設など、東日本屈指の先進設備と施設を備えています。現代の医療は「患者の視点に立った医療」を志向しています。本学ではハイレベルな専門知識と技能、コミュニケーション能力を備えた「人間性豊かな医療人」の育成を目指します。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
本校
〒963-8611
福島県郡山市富田町字三角堂31-1
JR郡山駅より、バス(約11分)奥羽大学前下車
024-932-8931

奥羽大学 薬学部の詳細

医療人として、専門知識修得の教育だけでなく、人間教育も積極的に進めます。基礎教育科目をはじめとして、幅広く総合的に学修することで判断力と広い視野を育成します。また、1学年を2~4クラスの少人数編成で実施し、各クラスは別々の教員が担当することで行き届いた教育指導を受けることができます。また、講義科目と連動した実験・実習を重視しています。5年次には5ヶ月間の病院・薬局実務実習を実施。有意義な実務実習となるよう、本学の歯学部附属病院をはじめとした各種機関と連携。また、実務実習前には学内において1ヶ月の事前実習を実施。語学の資格取得のための特設講座も開講し、徹底した教育指導を行います。

教員数
教授:16名、准教授:5名、講師:7名、助教授:7名
学生数
【1年】男:57名、女:45名、【2年】男:65名、女:49名、【3年】男:54名、女43名:、【4年】男:38名、女:24名、【5年】男:48名、女:38名、【6年】男:63名、女:77名、【計】601名
国家試験合格状況
第96回薬剤師国家資格合格率70.18%(全国1位)
卒業後の進路

学費

学納金
【入学金】200,000円
【授業料】1,500,000円
【その他経費】
・父兄会入会金(入学時):10,000円
・父兄会費(毎年度):20,000円
・学友会費(毎年度):10,000円
初年度納入金合計:40,000円
初年度学費
1,700,000円
学費総額
9,200,000円
寄付金・学債
一切なし
奨学金・授業料免除
【奥羽大学影山晴川育英奨学金制度】
この奨学基金は、奥羽大学創立者故影山四郎氏の遺族よりの寄付金を基金として平成2年3月30日に設立されたものです。成績・人物ともに優秀な学生に給付されるものであり、返還の義務はありません。