医学部予備校navi

立命館大学 薬学部 薬学科

基本情報

新しい時代を担う若者を育てるため、1869(明治2)年、西園寺公望が私塾「立命館」を創設。1900(明治33)年、西園寺の秘書であった中川小十郎がその意志を引き継ぎ立命館大学の前身となる「私立京都法政学校」を設立しました。その後、組織変更や改称を行い、1922(大正11)年、大学令による「立命館大学」(旧制)へ昇格。

区分
私立
設立年度
1922年

基本情報

立命館は、これまで社会の変化とともに大学・教育の変化を見通しながら、いち早く時代の要請に応える改革を実施してきました。100余年の伝統と歴史があり、現在、小学校から大学院まで、それぞれが特徴ある教育カリキュラムを有しています。私学だからこそできる一貫教育や多様な教育実践を推進し、「立命館モデル」として、世の中に発信すること、そして、今日人類が直面している様々な課題を切り拓いていくための学術・研究を発展させていくことを目指しています。これまで立命館は社会との強い連携の中で学園づくりを進め、その成果を還元してきました。今後、新たな教育・研究を切り拓いていくためには、社会に存在する豊富な資源との連携をさらに深めていくことが重要と考えます。こうした環境の下で学ぶ児童・生徒・学生の特徴は、チャレンジ精神の旺盛さといえます。過去の常識にとらわれず、時代や社会が必要とするものを的確に見抜き、行動する、たくましい若者を育て、世界に送り出していきます。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
朱雀キャンパス
〒604-8520
京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
○JR・地下鉄
二条駅 徒歩約2分
○阪急
大宮駅 徒歩約10分
075-813-8137
びわこ・くさつキャンパス(BKC)
〒525-8577
滋賀県草津市野路東1丁目1-1
京阪中書島駅からバス約30分/JR大津駅からバス約25分/JR南草津駅からバスで約10分
077-561-5021
衣笠キャンパス
〒603-8577
京都府京都市北区等持院北町56-1
○バス
立命館大学前
衣笠校前 徒歩約10分
○京福電鉄
龍安寺駅・等持院駅 徒歩約6分
075-465-8149(衣笠キャンパス事務課)

立命館大学 薬学部 薬学科の詳細

薬学部では薬剤師国家試験受験資格が得られる6年制のカリキュラムを展開しており、教員も薬剤師実務家や医師免許保有者です。1学年100名の少人数制できめ細かい教育体制を確立。生命科学部との連携によって「医薬品のエキスパート」として活躍できる人材を育成するだけでなく、横断カリキュラムを実施することで、チーム医療に貢献できる薬剤師の養成を目指しています。
1、2年次は「プロジェクト型授業」で、身近なテーマを英語で表現することから始め、並行して「スキル・ワークショップ型授業」で基礎訓練を行います。3年次以降は、薬学に関連した情報を英文で収集し、医療現場、学術会議などで必要とされる実践的な英語力を身につけていきます。

教員数
大学教員 1129名
※立命館大学、全体の合計人数です。
学生数
【学生・生徒数(薬学部)】
1年次 110名(うち女 60名)/2年次 145名(うち女 73名)/3年次 92名(うち女 81名)/4年次 93名(うち女 43名)
合計 440名(うち女 237名
国家試験合格状況
卒業後の進路
薬剤師として、病院や調剤薬局で、薬の処方に関する業務を行うほか、病院で入院患者への服薬指導や投与計画など治療に関する業務にも携わります。さらに、研究・開発、製造、薬の情報を医療機関へ提供するなど幅広い活躍の場が見込まれます。
化学・食品関係などにおいては、薬学の知識を持った人材が今求められているため、食品衛生、保健所、などで能力を発揮し、国民の福祉に貢献することができます。
その他、麻薬取締官として活躍するケースも。
研究機関や大学においては、幅広い分野をカバーするための薬学研究や教育も盛んです。

学費

学納金
2011年度薬学部学費
[1回生]
○入学金300,000円
○授業料1,574,000円
○教育充実費242,000円
○実験実習料242,000円
○計2,358,000円

[2~4回生]
○入学金0円
○授業料1,574,000円
○教育充実費452,000円
○実験実習料242,000円
○計2,268,000円
初年度学費
2,358,000円
学費総額
12,648,000円
寄付金・学債
<寄付一覧>
●立命館大学教育研究充実資金
立命館の教育力・研究力の向上、施設設備の充実、多様な学生支援の充実に活用。
●立命館アジア太平洋大学教育研究充実資金
世界標準の国際大学、立命館アジア太平洋大学の様々な取り組みを推進を目的とした寄付です。
●立命館アジア太平洋大学国際学生奨学金寄付
国際学生の学業・課外活動を経済的に支援するために活用。
●立命館中学校・高等学校愛校寄付金
文部科学省から2期目のスーパーサイエンスハイスクールの指定を受ける同校の教育活動を推進するために活用。
●立命館宇治中学校・高等学校愛校寄付金
4つの教育コンセプト(国際化教育・貢献の教育・統合と卓越の教育・情報化教育)に基づく教育環境をよりいっそう充実するために活用。
●立命館宇治高等学校 Scholar-Athlete Project 奨学寄付金
高い倫理観と道徳心を備えた世界的なプロ・トッププレーヤーを育成するプロジェクトを推進するために活用。
●立命館慶祥中学校・高等学校愛校寄付金
自然に恵まれたキャンパス環境と優れた教育を維持し、新たな学校づくりを進めるために活用。
●立命館守山中学校・高等学校愛校寄付金
2006年開校当初より、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールの指定を受ける同校の教育を推進するために活用。
●立命館小学校寄付金
2006年4月に開校した同校の「小・中・高」12年間一貫教育を推進するために活用。
●課外活動支援
スポーツ、文化、芸術など様々な分野で目覚しい活躍を続ける立命館の課外活動を支援する寄付です。
●遺贈による寄付
遺言による財産の寄付で立命館の教育・研究活動を支援するものです。
●不動産・株式等の現物寄付
不動産、株式等によって立命館の教育・研究活動を支援するものです。
●寄附研究プロジェクト・寄附講座
研究プロジェクトや寄附講座により、立命館の教育・研究活動の推進を支援するものです。
●奨学寄附金
教育研究組織や教員個人に対しての寄付です。
奨学金・授業料免除
<奨学金制度>
■ 経済的に修学が困難な場合の奨学金
①日本学生支援機構奨学金(第一種・第二種)貸与
②立命館大学修学奨励奨学金
○新入生採用(単年度給付制)
父母年収400万円以下(自営業等は所得57万円以下)の、特に経済的困窮度の高い者(社会人学生を除く)。新入生のみ対象。
・金額:後期学費1/2相当額(成績優秀者は後期学費全額)
・募集/出願時期:3月募集/4月出願
○次年度予約採用(単年度給付制)
父母年収400万円以下(自営業等は所得57万円以下)の、特に経済的困窮度の高い者(社会人学生を除く)。受給後の再出願可能。出願時1~3回生対象。
・金額:次年度前期学費1/2相当額(成績優秀者は前期学費全額)
・募集/出願時期:7月募集/9月出願
③民間奨学財団奨学金
④地方公共団体奨学金
⑤立命館大学社会人学生修学奨励金
■家計が急変した場合(1年以内に家計支持者の死亡・失業・倒産・大幅な収入減等で家計が急変)の奨学金
①日本学生支援機構奨学金(緊急採用・応急採用)
②立命館大学父母教育後援会修学援助奨学金
③立命館大学父母教育後援会家計急変奨学金
④立命館大学貸与奨学金(緊急貸与)
⑤非常災害による修学困難者に対する立命館大学学費減免
正課授業・留学等に関わる奨学金
①立命館大学西園寺育英奨学金(学部成績優秀者)
②立命館大学・アメリカン大学学部共同学位プログラム(DUDP)奨学金
③立命館大学交換留学協定にもとづく派遣留学生に対する奨学金
④立命館大学「1セメスター留学プログラム」参加奨励奨学金
⑤立命館大学海外スタディ等奨学金
■課外活動・自主活動に関わる奨学金
①立命館大学課外・自主活動個人奨励金
②立命館大学課外・自主活動団体助成金
③立命館大学課外・自主活動研修支援金
④立命館大学校友会奨学金
⑤立命館大学学生企業家支援奨励金
■資格取得等に関わる奨学金
①立命館大学課外講座奨励給付奨学金
難関国家試験に挑戦する学部学生で、エクステンション講座において優秀な成績を修め、且つ合格への強い意欲をもつ者。
・金額:年額20万円以内
・募集/出願時期:講座開講中
②立命館大学資格・能力取得育英奨学金
公認会計士、国家公務員Ⅰ種、司法試験などに合格した者。
・金額:50万円・30万円・ 20万円・10万円の4ランク
・募集/出願時期:12月~1月出願予定