医学部予備校navi

東邦大学 医学部

基本情報

東邦大学は、1925(大正14)年に学祖の額田豊・晉両兄弟により創立されたのが始まりです。その後、1950年に東邦大学理学部設立に至りました。現在では、医学部・薬学部・理学部および看護学部の4学部を擁する自然科学系の総合大学として発展し、大学院医学研究科、大学院薬学研究科および大学院理学研究科を設置し、社会の医療教育・研究に貢献しています。

区分
私立
設立年度
1950年

基本情報

本学は、教育理念を構成する5つのキーワード「自然に対する畏敬の念」「生命の尊厳を自覚」「人間の謙虚な心を原点」「かけがえのない自然と人間を守る」「豊かな人間性」に共感し、本学で学びたいという熱意・意欲のある学生を育成しています。そして、豊かな人間性と均衡のとれた医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師等の良き医療人、科学者や、自然科学・生命科学を理解する幅広い職業人の育成を目指しています。これらの目標を達成するために、特色あるカリキュラムを編成し、国内だけでなく、国際感覚・国際交流能力を備えた人材育成にも力を入れています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
大森キャンパス
〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
JR「東邦大学」下車、徒歩約2分
京浜急行梅屋敷駅下車徒歩約8分、大森町駅下車、徒歩約10分
03-3762-4151
習志野キャンパス
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
JR「東邦大学前」下車、徒歩約2分
京成大久保駅 下車、徒歩約10分
047-472-9189

東邦大学 医学部の詳細

医師は問題発見解決能力が必要となってきます。
その手段・姿勢を身につけるため、少人数グループで課題に取り組むテュートリアル方式を導入しています。
自分たちで学習課題を提起して、調査、検討、議論を通して解決していく方法です。
1時限の時間の短縮、フレキシブルタイムの導入、そして自主学習のための施設・設備など、
自ら学習に取り組む姿勢を養うため、日本の伝統文化や芸術に触れたり、禅寺で座禅を体験できる科目があります。
これらの経験を経て、生命の大切さを知り、心にゆとりを持つ人格が形成さます。
海外での医療活動も考慮した教育として、TOEFLコースやCSAコースを設けるなどの教育も行っています。

教員数
【教授】97名
【准教授】69名
【講師】82名
【助教】313名

計 561名
学生数
○1学年 119名(42名)
○2学年 122名(43名)
○3学年 109名(36名)
○4学年 94名(38名)
○5学年 99名(37名)
○6学年 106名(39名)
合計 649名(235名)
( )内は女子数
国家試験合格状況
卒業後の進路
■東邦大学医療センター
大森病院/大橋病院/佐倉病院

■他大学付属病院
新潟大学医歯学総合病院/筑波大学附属病院/北里大学病院/慶應義塾大学病院/順天堂大学附属浦安病院 他

■連携病院
警友会けいゆう病院/済世会横浜市東部病院/牧野記念病院/東京都立墨東病院

■臨床研修病院
沖縄県立南部医療・こども医療センター/河北総合病院/関東中央病院
災害医療センター/社会保険中京病院/大原綜合病院/東京厚生年金病院/東京都立広尾病院/北里研究所病院/財団法人癌研究会有明病院 他

学費

学納金
【入学金】1,500,000円
【授業料】2,800,000円
【教育充実費】2,000,000円
【施設設備費】1,500,000円

【合計】7,800,000円

【委託徴収】
○学生教育研究災害障害保険 7,800円
○青藍会(父母会)費 300,000円
○学生自治会費 90,000円
○同窓会費 100,000円
初年度学費
7,800,000円
学費総額
31,800,000円
寄付金・学債
(学)東邦大学に対するご寄付は、特定公益増進法人への寄付として、税制上の優遇措置を受けることができます。
奨学金・授業料免除
■本学独自の奨学金制度
○東邦大学青藍会(父母会)貸与奨学金
○東邦大学医学部東邦会(同窓会)貸与奨学金

■その他奨学金制度
○日本学生支援機構第一種奨学金
○日本学生支援機構第二種奨学金
○その他都道府県・市育英奨学金