医学部予備校navi

東邦大学 薬学部

基本情報

東邦大学は、1925(大正14)年に学祖の額田豊・晉両兄弟により創立されたのが始まりです。その後、1950年に東邦大学理学部設立に至りました。現在では、医学部・薬学部・理学部および看護学部の4学部を擁する自然科学系の総合大学として発展し、大学院医学研究科、大学院薬学研究科および大学院理学研究科を設置し、社会の医療教育・研究に貢献しています。

区分
私立
設立年度
1950年

基本情報

東邦大学は医学部・薬学部・理学部および看護学部の4学部を擁する自然科学系総合大学です。建学の精神は創立者・額田晉に由来し、「自然・生命・人間」という建学の精神を基盤に、「自然に対する畏敬の念を持ち、生命の尊厳を自覚し、人間の謙虚な心を原点として、かけがえのない自然と人間を守るための、豊かな人間性と均衡のとれた知識・技能を育成する」ということです。教育理念に基づき、各学部が各々特色を持った目標を掲げ、施設・設備の充実、優秀な教員を登用し、時代の要請に応じた高度な教育・研究体制を整備し、目標達成に努めています。東邦大学は、愛に満ちた人を想う心、科学する眼と探究心、共生型リーダーシップ等の心を大切にして、親密でアットホームな教育・研究環境のもとに問題発見・問題解決型少人数教育を実施しています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
大森キャンパス
〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
JR「東邦大学」下車、徒歩約2分
京浜急行梅屋敷駅下車徒歩約8分、大森町駅下車、徒歩約10分
03-3762-4151
野田キャンパス
〒278-8510
千葉県野田市山崎2641
東武野田線運河駅下車 徒歩5分
04-7124-1501

東邦大学 薬学部の詳細

学生一人ひとりの知識・技術と実践能力の向上を図るため、徹底した少人数制教育を行っています。数名の学生に対して1名の教員がチューターとして6年間、担任のような役割を果たし、指導・サポートを行っています。このような密接な交流を通じ、人と人とのつながりを大切にする人材が育まれています。医療の現場をよく知るため、付属3病院との連携をより強化し、実務実習の充実を図っています。実務実習の前には、事前のプレ実習や学内実習を行い、薬剤師の業務に必要な知識や技術、態度などを身につけます。実習では、付属病院との連携により現役の病院薬剤師や臨床薬剤師が、教育スタッフとして学生を指導する体制が整っています。

教員数
教授 22名 準教授 13名 講師 23名 助教授 12名 合計 70名
学生数
男子 532名 女子 899名 合計 1431名
国家試験合格状況
卒業後の進路
●進路状況
・就職希望者 165名/ 男60名/ 女105名
・大学院進学 67名/ 男33名/ 女34名
・希望者内定率 100%
●業種別就職状況
会社
・営業・学術 10名/ 男2名/ 女8名
・試験・研究 2名/ 男1名/ 女1名
病院
・調剤 31名/ 男10名/ 女21名
薬局
・薬局 97名/ 男59名/ 女97名
官公庁 5名/ 男4名/ 女1名
その他 20名/ 男5名/ 女15名
合計 60名/ 男105名/ 女165名

学費

学納金
●学費
・入学金 \400,000
・授業料 \1,120,000
・教育充実費 \750,000
●委託徴収金
・青藍会(父母会)費 \90,000
・学生自治会費 \45,000
・同窓会費 \10,000
・学生教育研究災害傷害保険料 \6,840円
初年度学費
2,421,810円
学費総額
11,621,840
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
●学費減免制度など(本学独自)
・入学時の教育充実費減免制度
約40名
一般入学試験合格者のうち、総合成績の優秀な者には、教育充実費の全額または一部を免除します。
・在学生対象の特待生制度※但し、入学生を除く
25名
・各学年の1名を授業料全額免除、4名を半額免除。
●本学独自の奨学金
・東邦大学青藍会(父母会)貸与奨学金
約8名
学年学納金(授業料、教育充実費の合計額)の3分の2を上限とした金額
・東邦大学薬学部鶴風会(同窓会)貸与奨学金
人数未定
薬学部鶴風会に入会している学生(最終学年・大学院は全学年)で、授業料等学資の支弁が困難な者。貸与学は相談に応じる。