お知らせ|医学部予備校ナビ

慶応進学会フロンティア 慶応進学会フロンティア

【2019年度】8浪男子(岩手医)6浪女子(女子医)正規合格!偏差値44.7から(岩手医)正規合格!

  • 慶応進学会フロンティアの写真1
  • 慶応進学会フロンティアの写真2
  • 慶応進学会フロンティアの写真3
入学可能エリア
全国から入学可能
対象学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 薬学部
サポート対象
中学1年、中学2年、中学3年、高校1年、高校2年、高校3年、浪人生、社会人
授業形態
予備校/学習塾

合格保証付きプログラムで、医学部合格も夢じゃない!!

《HPにて2019年度 解答速報公開中》慶応進学会フロンティアでは、合格保証付きのプログラムを用意しています。偏差値40程度の医学部受験生1300人以上を志望校に合格させた実績のある大学受験アドバイザーが受講生の学力、志望校に合わせて個別のカリキュラムを作成。各科目の専任講師が、丁寧にマンツーマン指導を行い、志望校合格へと導きます。テレビ出演をする講師も在籍し人気・実力ともにハイレベルです。英語、数学、理科は全て基礎からスタートするので、「学力がないから不安」という方でも安心です!

特徴

その1 基礎学力を徹底的に身につけられる!

30年以上研究し尽くした独自の指導ノウハウを使って、医学部受験生が苦手とする英語、数学を「基礎の基礎から」学習し直します。そのため「小学生高学年レベルからやり直したい」という方でも大丈夫。揺るぎのない基礎学力が身につけられます。

その2 最小限の効率的な学習で成績があがる!

医学部に合格するために必要な学習時間を通常の半分程度に減らしながら、何倍もの効果が出る勉強法を指導。700~800問の問題を反復練習することにより、少ない時間で効率的に学力が上げられ、医学部に合格する力を身につけられます。

その3 様々な医学部の入試問題を徹底研究!

フロンティアでは、国公立大、私立大各医学部における過去30~40年の入試問題を徹底研究、分析しています。医学部合格実績が多数あるベテラン講師陣が「医学部合格に必要な対策」をレクチャー。志望校合格も夢ではありません!

カリキュラム

医学部受験本科【α】
●英数理の基礎から入試まで特訓(単科で国公立向けセンター対策講座等を受講可)
●入学~入学年度入試最終日程まで

★進捗や生活面の管理が自身で可能で、現時点で学力上位の生徒にお勧め

♦ 料金:¥192万円(税抜) / 定員5名
医学部受験本科【α+】
●【α】コースに3講座(小論文、面接対策、土日補講)を追加したコース
※医学部入試に必要な2次試験対策が可能
※一週間の学習に遅れが生じた場合、授業講師と共にリカバリー可能

★進捗や生活面の管理が自身で可能で、学力が低くても1年で合格したい方にお勧め

♦ 料金:¥310万円(税抜) / 定員10名
医学部受験本科【β】
●【α】コースに医学部受験に必要な全ての講座をセットしたコース
(小論文、面接対策、土日補講、進捗面談、夏期冬期講習、センター対策など)
●夏期冬期講習など、追加料金なし

★何をどう学習したらよいかわからない、けれどもとにかく1年で合格したいという強い気持ちを持った方にお勧め

♦ 料金:¥370万円(税抜) / 定員20名
医学部合格保証【MPP】
●【β】コースより高頻度の進捗管理、生活指導付き
●必要に応じて、個別指導(100時間まで)つき

★他校で何年経っても偏差値が上がらないなど現時点での学力を理解している。それでも医学部に絶対行きたいと思う方にお勧め。

♦ 料金:¥650万円(税抜) / 定員7名
※合格保証の詳しい特典内容をご希望の方は、お問い合わせ下さい。
※好評につき、残り枠僅かのご案内となります
医学部受験完全個別【γ】
●進捗管理、生活指導付き
●完全個別指導

★個別指導で自分に合ったカリキュラムで学力を向上させたい方にお勧め

♦ 料金:¥800万円(税抜) / 定員3名
※4教科週12hの個別指導及び小論文/面接対策をセットしたコース
※【β】コースとの併用(4教科週12hの個別指導→週6hの個別指導)も可能
現役医学部受験【現役α】
●英数理の基礎から入試まで特訓

♦ 料金:¥192万円(税抜) / 定員10名
※現役生は進捗が大きく異なり、個別面談を通してその生徒に一番合ったカリキュラムを組みます。詳細はお問い合わせください。

合格実績

■国公立大
東京大、京都大、千葉大、東京医科歯科大、東北大、北海道大、大阪大、神戸大、九州大、福島県立医科大、福井医科大、札幌医科大、香川医科大、旭川医科大、浜松医科大、横浜市大 ほか

■私立大
慶応義塾大、日大、獨協医科大、岩手医科大、埼玉医科大、東京医科大、北里大、東邦大、東海大、日本医科大、東京女子医科大、東京慈恵会医科大、川崎医科大、愛知医科大、杏林大、聖マリアンナ医科大、順天堂大 ほか

生徒のコメント

O・Nさん(東京慈恵会医科大学 医学部) 慶応進学会の1年間のご指導のおかげで念願の第一志望に合格することができました。いま思うと、現役時代に医学部志望を志したものの、実際のハードルの高さに打ちのめされて、予備校入学当初は心が折れ半分投げやりな状態だったとおもいます。志望校合格に絞った特殊な授業方針に最初は戸惑いながらも、先生方の「愚直についてこい」のアドバイスを信じて歯を食いしばってついてきて本当に良かったです。先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。
S・Yくん(東京医科薬科大医、北里大医) どんな些細な質問でも真剣に丁寧にわかりやすく解説してもらえたことを本当に感謝しています。一生で一番勉強させられた最高の1年でした。
S・Hさん(国立富山医科薬科大学医学部) 親との取り決めで1年の猶予だけを与えられ故郷から上京し、朝学校に来て慶応進学会の授業と予習、復習、あとは帰って寝るだけの修行僧のような生活を続けたおかげで全科目まんべんなく実力がつき、故郷に錦を飾る合格ができました。上京当初は都会の遊びの誘惑に耐えられるか心配でしたが、あの手この手でそんな暇は与えてくれなかった鬼講師の皆さん、今となっては感謝だけです。1年間本当にありがとうございました。
K・Yくん(埼玉医科大学医学部) 1年間、夢中になって勉強できる環境で志望大学に合格できたとおもいます。先生の「受験合格に能力は関係ない、ただ正しくやるかやらないかだけ。筋肉トレーニングといっしょ。能書きいわずに正しく黙々とやればちゃんと結果に現れる」の言葉がいまでも印象に残ってます。
Yくん これまで大手予備校に通った経験はありますが、年齢的にも30代に近く、再受験ということもあって不安があり、医専でお世話になろうと決意し、医学部専門塾に行ったことがなかったのでいろいろ調べてみて、慶応進学会フロンティアが面倒見がよいと聞いたのでここに決めました。年間を通してここは勉強に快適な空間であると感じました。
講師の皆さんも非常に柔軟で、生真面目すぎる人からすれば、ここの講師は気さくすぎるように見えるかもしれません(笑)
モチベーションを上げるよう気遣いをいただき、年間を通して朝8時半~21時半まで勉強時間を維持できました。
そのおかげで1年弱で合格することができました。
本当にありがとうございました。
Y・Uくん(日本大学医学部) ここの予備校に決めたのは、今まで集団授業ガチガチの予備校に通ってて入試に落ち続け成果が上がらなかったのと、慶応進学会は演習中心でやれるということと、講師の先生が絶対に医学部に上げてくれるといってくれたのでこの予備校に決めました。

慶応進学会での生活は、1日12時間くらい勉強してたのでとても辛くもありましたが、先生のサポートもあったので浪人生活は楽しかったです。親身になってくれて、勉強以外のことでもいろいろ支えてくれたのでよかったです。

具体的には、自分の得意な分野の出題をする医学部を的確に選定してくれたり、僕は年間バイオリズムで毎年冬になるとグダる癖があったのでその時期を乗り越えるためのサポートは大きかったです。
結果、入試で見た瞬間回答が出るように1年間鍛え上げてくださったおかげで、今回受験した医学部はどこも問題量が尋常なく量も多く、スピード勝負の受験だったのでとても助かりました。
E・Mさん(東京医科大学医学部) 慶応進学会に入った理由は、先生にすぐ質問できるということと、個人レベルにしっかり合った授業が受講できることと、なんといってもよい意味での自由さというか、好きなように勉強ができるという雰囲気に好感をもったからです。

この一年間の生活は、寮だったので朝は6時か7時に起きて8時前には塾に着くようにして、それから21時過ぎまでずっと勉強していました。

やはりここの塾の一番の魅力は、先生方とてもレベルが高くてどんな質問しても本当にすぐ答えてくれますし、さらに他のいろんなこととかたくさんの知識を持っているので勉強を素直に楽しいと思えたし、精神面でもすっごくサポートしてもらえました。

受験生時代はやはり家族と離れているのでたまに気持ちが不安定になるんですけれども、とてもその精神面もサポートしてもらったなぁって思います。

校舎所在地

慶応進学会フロンティア
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-4-3 シエルブルー麴町1F
JR中央・総武線「四ツ谷」駅 徒歩8分
東京メトロ有楽町線「麹町」駅 徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 徒歩3分

写真