お知らせ|医学部予備校ナビ

医学部進学予備校 メビオ 医学部進学予備校 メビオ

総合格者数のべ5,437名。年間1800時間以上の授業時間。メビオだから可能な、少人数での集団指導。

  • 医学部進学予備校 メビオの写真1
  • 医学部進学予備校 メビオの写真2
  • 医学部進学予備校 メビオの写真3
入学可能エリア
全国から入学可能
対象学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 薬学部
  • 獣医学部
サポート対象
中学1年、中学2年、中学3年、高校1年、高校2年、高校3年、大学生、浪人生、社会人
授業形態
予備校/学習塾
学費の目安
入学金 300,000円(税別)
月納制 
授業料単価 高3生 3,900円(税別)/1時間
   高1・高2生 3,500円(税別)/1時間

常勤40名以上の講師が、質問にとことん応じます。あきらめずやり遂げる覚悟と、自発的に学ぶ力が身に着きます。

メビオには、医学部指導に長年携わってきた常勤講師が多数在籍しています。生徒に疑問やつまずきが生じたとき、すぐに解決できるためです。生徒が自力で問題を解けるようになるまで、とことん付き合います。

オリジナル教材は、最新情報をもとに各大学の出題傾向を分析したうえで毎年更新されるので、志望校対策もバッチリ。
少人数での集団授業は、一人ひとりにとって最適な学習効果を発揮します。学力や傾向を考えて振り分けられる年4回のクラス編成は、生徒の意欲やモチベーションの向上につながります。

校舎の2階にある食堂では、栄養面に配慮されたご飯が三食出されるので、寮生も安心です。日々の生活面や健康面からも、受験生をサポートします。

入試当日に試験問題を公表する大学に関しては、講師陣自らが解答作成に取り組み、模範解答には的確なコメントや解説を加え、当日の試験終了と同時に受験生に毎年配布しています。この解答速報への取り組みは、授業、オリジナルテキスト、入試前の予想問題、進路指導などあらゆる指導に活かされています。

特徴

25クラス以上のきめ細やかなクラス分けによる、少人数集団授業。

メビオには約200名の生徒が在籍していますが、その中で25以上ものクラスを設定します。1クラスあたり授業を担当する講師は10名。その中から、科が異なる3名が担任を務めます。
少人数集団授業のダイナミズムの中で、生徒の傾向・特質・弱点は個人授業では見られないほど浮かび上がります。クラス分けは年4回、学力や理解度、傾向・性格を考えながら編成し直すことで、最適な学習効果が得られます。
途中入校の生徒や、不安な分野を強化したい生徒には、必要に応じた個別指導のカリキュラムも、ピンポイントで組んでいきます。

年間平均自習時間1400時間以上。早朝、自習室の前に行列を作る生徒たち

メビオは周囲の「やる気」に後押しされ、モチベーションを保つのに最適の環境です。
開館から閉館まで自由に使える自習室は、生徒が好みの席を確保できるよう予約制をとっています。それでも開館前から並ぶ、意気軒昂なメビオ生で、自習室は毎日満杯です。
サポートスタッフの巡回による在席チェック記録の情報は講師と共有され、指導や学習の相談に役立てることも。

教材はすべて、講師が編集・作成したオリジナル

メビオでは、市販教材には一切見られない、各大学別の対策テキストを各科講師が編集しています。もちろん最新の入試傾向を分析し、毎年更新を行います。また、生徒一人ひとりの志望校の組み合わせと学力に応じて、オーダーメイドの演習教材も用意しています。
どの科目も知識ゼロに近い状態からスタートして、春期講習からおよそ11か月をかけて医学部合格に到達できる力が養えるように設計されています。

カリキュラム

推薦本科
メビオでは、過去問とメビオ生からのヒアリングをもとに、長年かけて推薦入試データを蓄積・分析してきました。
「この大学は、どういう人物を求めているのか、来年度のこの大学の試験がどんなものになるのか」 。
それを知り尽くした主任・専任講師が7つの大学別攻略法を直伝する特別講義です。各大学の推薦入試の傾向と対策をお伝えします。

♦ 料金:詳しくはお問い合わせください。
高1・高2生 本科
生徒ごとに個別に時間割を作成します。詳しくはお問い合わせください。

♦ 料金:詳しくはお問い合わせください。
高三生本科
国公立クラス
年間授業時間数:約700時間(季節講習は含まれていません)

私立クラス
年間授業時間数:約600時間(季節講習は含まれていません)

♦ 料金:詳細はお問い合わせください。
高卒生本科
国公立クラス、私立クラスがあります。
年間授業時間数:各約1,050時間(季節講習は含まれていません)

♦ 料金:詳細はお問い合わせください。

合格実績

偏差値36.9から医学部に合格させた実績があります。
2019年、1校舎からの医学部一次(学科)試験合格者数は384名、最終合格者は193名。
創設時からの総合格者数はのべ5,437名、総進学者数は2,759名に上ります。

<2019年度合格実績>
【国公立医学部】
滋賀医科大 1名/和歌山県立医科大 1名

【私立医学部】
愛知医科大 13名/岩手医科大 10名/大阪医科大 12名/金沢医科大 17名/川崎医科大 9名/関西医科大 25名/近畿大学医学部 27名/久留米大学医学部 10名/国際医療大学医学部 1名/聖マリアンナ医科大 3名/帝京大学医学部 1名/東海大学医学部 2名/東京女子医科大 1名/東北医科薬科大 2名/獨協大学医学部 3名/兵庫医科大 33名/福岡大学医学部 13名/藤田医科大 9名

生徒のコメント

島根大学医学部進学 津村さん (他に、国際医療福祉大学医学部、東京女子医科大学・杏林大学医学部・近畿大学医学部合格。)

高校時代、学校の宿題だけをして自主的な勉強は一切しませんでした。
気が付けば理科と地理は苦手科目となり、公式すら満足に覚えていないほどでした。そんな弱点を見抜き、私を変えてくれたのがメビオです。
自分から勉強に取り組むことが大事だと気付かされ、自主課題に取り組み始めました。
また、先生方には授業時間外にも閉まる時間まで、付きっきりで教えてもらえました。
11月の推薦入試で大失敗し、心が折れそうになった私を、先生方は励まし元気づけながら授業を継続してくださいました。
授業を受け、自主勉強を続け、春には推薦で失敗した大学を含む多くの大学から合格通知を受け取ることができました。
医学部受験はつらいことも多いですが、メビオの先生方は必ず合格へ導いてくださいます。
先生方を信じてついていけば大丈夫です!
山口大学医学部進学 山本さん (他に、金沢医科大学・愛知医科大学・近畿大学医学部・大阪医科大学・東京医科大学・日本医科大学・日本大学医学部・関西医科大学に合格。)
2浪目の1年間をメビオで学びました。多くの医学部に合格できたのは、この1年のおかげです。ただ受験に役立つだけで
はなく、深いところまで教えてもらえる内容の濃い授業ばかりでした。
また授業に加え、講師の方々が過去問から傾向を読み解いて、大学別の対策問題を作ってくれること、また大学ごとの対策授業や面談対策を校舎だけでなく、入試の前日までホテルで行ってくれたこと。
何の情報も持たずに受験に惨敗した1浪目のときとは異なり、私が成功した大きな要因だと思います。
医学部専門の予備校だからこそのサポートは、とてもありがたかったです。
近畿大学医学部進学 西岡さん メビオで受験勉強真っ只中の人、どの予備校に行こうか迷っている人に向けて言いたいのは、メビオはどの予備校と比べても合格に一番近い道を先導してくれるということです。
そのわけは、三つあります。
一つ目は、講師の質。講師はみんな医学部受験指導のプロフェッショナルであり、かつ人間味あふれる面白い人ばかりです。そんな先生方の授業は、高校時代に受けた授業とはまるで違っていて、医学部にいった今でもまた受けたいと思うほどです。
二つ目は、少人数制クラスだからこそ得られる仲間。メビオでは友人と分からないことを教え合ったり、一緒に時間を計りながら過去問を解いたり、たまにごはんに行ったり、つらい経験や合格の喜びを共有できました。
三つ目はサポートスタッフさんの存在です。
休憩時間にお菓子を一緒に食べながら、私の話を聞いてくれました。
このような環境だったからこそ1年で合格できたと確信しています。

校舎所在地

医学部進学予備校 メビオ
〒540-0033
大阪府大阪市中央区石町2-3-12 ベルヴォア天満橋
京阪 天満橋駅・地下鉄谷町線 天満橋駅(4番出口)から徒歩3分