医学部予備校navi

メルリックス学院

医学部の専門予備校・塾 メルリックス学院【東京・福岡・大阪】

私立医学部・歯学部に的を絞った徹底指導で、キミの夢を実現する!

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

メルリックス学院は私立医歯学部合格を目指すための予備校です。なぜ国公立や獣医学部などを対象にしていないのか?それは対象とする学部・大学が増えるとその分一つひとつの大学に対する分析力が低下してしまうからです。「私立医歯学部のことなら誰にも負けない」と誇るため、あえて私立医学部・歯学部に的を絞っています。多様なコース、徹底した情報力、指導力、充実したサポート体制で必ず志望大学合格へと導きます!

基本情報

入学可能エリア
全国から入学可能
対象学部
医学部、歯学部
サポート対象
高校1年、高校2年、高校3年、浪人生
授業形態
予備校/学習塾

特徴

一人ひとりを徹底的にサポート。メルリックスは生徒第一主義です。

本校の最大の特徴、それは『生徒第一主義』といっても過言ではありません。とにかく生徒の皆さんのことを最優先に考えることを念頭に置き、徹底的にサポートします。個別指導、毎月の面談はもちろんのこと、入学願書の用意や写真撮影、インフルエンザ予防接種などの健康管理まで行い、生徒が勉強だけに集中できる環境を整えます。

開校以来、私立医歯学部に特化

開校以来信念を曲げず、一貫して私立医学部・歯学部受験生を対象に指導しています。そのため、指導システムは折り紙つき。私立医学部31大学、私立歯学部17大学だけに絞って分析と対策を徹底的に行っています。そして講師は全員その分野のエキスパートです。小論文や面接試験にも精通し、万全の対策を整えています。

エキスパート講師が作成する医・歯学部受験のための最良テキスト

常に私立医学部・歯学部の情報を収集している講師チームが、最新の傾向分析と入試予想に則ってテキストを毎年作成しています。私立医学部・歯学部合格のためだけに作られているため、必要なことしか記載されていません。このテキストの内容をきちんと理解していれば、志望校合格は間違いないと胸を張って宣言します!

カリキュラム

本科 私立医学部選抜コース
難関私立医学部の合格を目指すコース。短期間で基礎の再構築を終わらせ、夏までに私立医学部入試のボーダーラインに到達することが目標です。合格まであと少しのところだった学生の最後の壁を越えるための学習を進めていき、無駄のない効率的な合格への道を示します。※このコースのみ入学試験があります。

♦ 料金:入学金:¥300,000、年間授業料:¥2,040,000…合計¥2,340,000
(特待生A 入学金:¥300,000、年間授業料:¥1,020,000…合計¥1,320,000)
(特待生B 入学金:¥0、年間授業料:¥2,040,000…合計¥2,040,000)
本科 私立医学部受験コース
確実に私立医学部を合格するためのコース。授業は学力判定テストによって分けられた1クラス9名以下の少人数クラスで行います。とにかくどこか1校に合格できる学力をつけることが目標なので、本番で確実に7割を取るための学習を進めていきます。後期には、目標をクリアした生徒は更に上を目指していきます。

♦ 料金:入学金:¥300,000、年間授業料:¥3,876,000…合計¥4,176,000
本科 私立歯学部受験コース
確実に私立歯学部を合格することを目的とした、1クラス9名以下の少人数制コースです。歯学部入試は、限られた時間でいかに確実に問題を解くことができるかが勝負の分かれ目になるので、基礎力の充実を要に置いて学習を進めていきます。

♦ 料金:入学金:¥300,000、年間授業料:¥3,108,400…合計¥3,408,400
全力集中プラン
一人で勉強しているとついだらけてしまう、人に促されたほうが勉強できる、という方のための夜間強制自習のオプションコースです。授業後の18:30~21:30まで専用の自習室で講師やチューターの監督のもと、自習をします。相談や質問もその場でできます。

♦ 料金:合計¥148,500
個別指導コース
目的や学力レベル、スケジュールに合わせて、オリジナルのカリキュラムを組むことができるコースです。1科目1コマから受講することが可能で、クラス授業と組み合わせることもできます。

♦ 料金:入学金:¥10,000、年間授業料:¥20,000円/1コマ
完全個別コース
高卒生を対象とした、全てのカリキュラムを個別指導で学ぶことができるコースです。自分だけのオリジナルカリキュラムで勉強を進められます。本科生と同様にチェックテストや全国模試なども受験可能。自分のペースで学習したい人や、クラスでの授業に不安がある人にピッタリなコースです。

♦ 料金:入学金:¥10,000、年間授業料:¥18,000×272コマ…合計¥4,906,000
現役完全個別コース
高校生を対象とした、全ての授業を個別に学ぶことができるコースです。マンツーマンの個別指導で苦手科目の克服、一般入試・推薦入試・志望校の傾向対策などに取り組みます。学校の授業やメルリックスのクラス授業と上手に組み合わせることで、効率良く学習できます。

♦ 料金:入学金:¥10,000、年間授業料:¥18,000×54コマ…合計¥982,000

合格実績

私立医学部、歯学部推薦入試合格者 日本一!!

【2018年度推薦入試速報】医学部合格55名
獨協医科大学(指定校)1名/獨協医科大学(地域枠)1名/昭和大学(協定校)1名/東京医科大学(公募)4名/東京医科大学茨城県(地域枠)1名/東京女子医科大学(公募)14名/東京女子医科大学(指定校)3名/北里大学(指定校)12名/聖マリアンナ医科大学(指定校)7名/聖マリアンナ医科大学(公募)3名/福岡大学(A方式)4名/福岡大学(地域枠)1名/福岡大学(付属校)3名

【2017年度入試】医学部合格229名
岩手医科大学14名/東北医科薬科大学1名/獨協医科大学9名/埼玉医科大学4名/国際医療福祉大学2名/杏林大学7名/慶應義塾大学1名/順天堂大学3名/昭和大学7名/帝京大学8名/東京医科大学7名/東京慈恵会医科大学1名/東京女子医科大学20名/東邦大学6名/日本大学5名/日本医科大学7名/北里大学20名/聖マリアンナ医科大学18名/東海大学16名/金沢医科大学16名/愛知医科大学3名/大阪医科大学1名/近畿大学6名/兵庫医科大学1名/川崎医科大学6名/久留米大学19名/福岡大学17名/筑波大学2名/神戸大学1名/長崎大学1名

【2017年度入試】歯学部合格61名
北海道医療大学2名/明海大学1名/日本大学(松戸歯)11名/昭和大学5名/東京歯科大学11名/日本大学(歯)11名/日本歯科大学(生命歯)4名/神奈川歯科大学4名/鶴見大学4名/日本歯科大学(新潟生命歯)4名/愛知学院大学1名/福岡歯科大学2名/徳島大学1名

※すべて最終合格です

生徒のコメント

西川 佳宏くん(日本医科大学 医学部合格) 現役生の時は地方の国立大学医学部を目指していました。それまでの模試の結果から見てもチャンスはありそうだったんですが、手薄な科目もあって結局浪人することになりました。
浪人が決まってから友達が昭和大学医学部のⅡ期試験に合格したこともあって、私立医学部に的を絞って勉強するようになりました。今まで私立の対策は全然してこなかたので、メルリックスで与えられたことは全部やり抜こうと思ったんです。医大生のチューターの方が私立医学部について詳しく教えてくれたりして、すごくやる気が出ましたね。テストでも実力が付いてきたのが分かったし、具体的な目標のイメージを持つこともできたので、頑張れたんだと思います。
生駒 輝くん(福岡大学 医学部合格) メルリックスに入る前は医学部に合格できる実力はほとんどありませんでした。でも高3の夏にメルリックスの合宿に参加して、初めて医学部に合格するためには何が必要で、何をやらなくてはならないかが分かって一生懸命頑張りました。結局浪人することになったんですが、しっかりメリハリをつけて勉強するようにして、週末は実家に高速バスで1時間半かけて帰ったりもしていました。
リズムを崩さずにしっかり勉強したことが医学部合格に繋がったんだと思います。
田中 あかねさん(東京医科大学 医学部合格) 私は現役で受験した時、1校1次試験に合格したんですが、補欠繰り上げ合格にはならず、浪人して再チャレンジすることにしました。
物理に自信が無かったので、メルリックスに入学する時に物理にするか生物に変えるかで担当の先生とよく話し合って、生物に変えることにしたんです。授業が始まってからは毎日のように昼休みに生物の先生に質問しにいっていましたね。
去年の悔しさがあったからこそ、頑張って第一志望校に合格できたんだと思います。
Y.Tくん(昭和大学 医学部合格) 僕がメルリックスに入学した時は3浪目でした。『医学部入試に多浪生は不利』という噂も耳にしていたので、不安に思っていたんですが、メルリックスで5浪以上の人も毎年何人か合格しているという話を聞いて頑張ろうって気持になれましたね。
面接の練習に力を入れて一つ一つダメな所を修正しながら前に進みました。志望理由などについても大学に詳しいスタッフの方に色々質問して、何を書くべきかをまとめていきました。
結果的に不安だった面接にも落ち着いて受け答えすることができ、あまり手ごたえが無かった大学も正規合格を4校連続で勝ち取ることができました。
相良 悠之くん(久留米大学 医学部合格) 僕がメルリックスに入学したのは3浪目でした。今回を最後の1年と決め、担任の先生にも個別面談で色々な話をしました。過去の失敗を繰り返さないために細心の注意を払いって学習に取り組みました。担任の先生以外の講師の方も常に見守ってくれている感じがして、とても励みになったのを覚えています。
土日も毎日自習室に通って勉強して、見事5校の合格を勝ち取ることができました。
鈴木 淑能さん(愛知医科大学 医学部合格) 私がメルリックスに入学した時は、英語が苦手だったんですが、自分でなぜできないのか、具体的にどこが弱いのかが分からない状態でした。
メルリックスに入ってからは英語担当の講師の方によく質問したりして、自分の現状とこれからやるべきことをきちんと把握し、納得して勉強を勧めることができたと思います。
クラスメイトや先生は入試直前の不安な時も励ましてくれたおかげで自分を奮い立たせることができ、自信を持って試験に挑むことができた気がしています。
努力の甲斐あって、2人しかいなかった2年次編入の許可通知が届き、さらには特待合格も果すことができて、本当にうれしかったです。
生形 駿一くん(藤田保健衛生大学 医学部合格) 僕は高校時代ラグビーをずっとしていて勉強をする時間があまりありませんでした。浪人してからは勉強を習慣づけることから始め、2浪目にメルリックスに入学しました。
ここでもやはり生活リズムを整えることからスタートし、毎月の面談では何度も注意されました。なんとか集中して勉強できるようになっても数学だけは成績が上がらなくで苦労しましたが、集団授業以外に個別授業も利用することで無駄な時間を過ごすことなく、勉強することができたと思います。
おかげで見事医学部に合格することができました。

予備校からのお知らせ

校舎所在地

医歯専門予備校 メルリックス学院 渋谷校
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町6-2
渋谷駅西口(JR南改札)から徒歩6分
医歯専門予備校 メルリックス学院 福岡校
〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-11 天神グラスビルディング2F
地下鉄天神駅から徒歩5分
医歯専門予備校 メルリックス学院 大阪校
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎2丁目4-3 公成新御堂ビル2F
阪急梅田駅茶屋町口から徒歩8分 JR大阪駅から徒歩12分