医学部予備校navi

徳島大学 薬学部 薬学科

基本情報

1874年、徳島大学の母体となる徳島師範期成学校が創設。1922年には官立徳島高等工業学校を常三島町に、土木・機械・応用科学の3学科、応用化学科と薬学部の母体となる製薬科学部を設置しました。のちに徳島工業専門学校に改称し、1949年に国立大学徳島大学となりました。2004年国立大学法人法制定により国立大学法人徳島大学となり、現在は5学部を擁す総合大学となっています。

区分
国立
設立年度
1949年

基本情報

徳島大学の目標は、「自主と自律の精神に基づき、真理の探究と知の創造に努め、卓越した学術及び文化を継承し、世界に開かれた大学として、豊かで健全な未来社会の実現に貢献すること」です。世界の各機関との連携を進め、有為な人材育成を図り、健全な未来社会の実現に貢献できるよう、15カ国46大学と学術交流を行い、18カ国254名の外国人留学生が学んでいます。国家試験合格率、就職率共に高く、最近5年間平均で国家試験合格率は、医師が91.4%、管理栄養士が96.1%、歯科医師が81.1%、看護師が98.6%、助産師が100%、診療放射線技師が86.5%、臨床検査技師が100%、保健師が92.5%。就職率は、総合科学部が94.6%、医学部医学科が100%、医学部栄養学科が92%、医学部保健学科が100%、歯学部が100%、薬学部が100%、工学部が91.7%となっています。本学は豊かな緑、温暖な気候に恵まれた環境にあり、「知を創り、地域に生き、世界に羽ばたく徳島大学」として、さらなる発展を目指します。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
新蔵キャンパス
〒770-8501
徳島県徳島市新蔵町2丁目24番地
・JR徳島駅下車徒歩16分、バス(6分)「新蔵町」下車徒歩1分
088-656-7000
蔵本キャンパス>
〒770-8504
徳島県徳島市蔵本町3丁目18番地の15
・JR蔵本駅下車徒歩5分
・徳島駅よりバス(15分)「中央病院・大学病院前」「医学部前」下車徒歩1分
088-633-9100
常三島キャンパス
〒770-8502
徳島県徳島市南常三島町1丁目1番地
・JR徳島駅下車徒歩30分、バス(6分)「助任橋」又は「徳島大学前」下車徒歩5分
088-656-7103

徳島大学 薬学部 薬学科の詳細

徳島大学薬学部は、1922年に創設された徳島高等工業学校応用化学科製薬化学部を起源としています。日本の薬学が果たすべき方向の一つとして「未知新薬を製すること」を掲げ、大日本製薬(現大日本住友製薬)と徳島高等工業学校応用化学科製薬化学部の創設したことに始まりました。本学部は、我が国唯一の工学系に端を発する国立大学薬学部です。この伝統を引き継ぎ、薬学部附属医薬資源教育研究センターの設置、前進基地である薬用植物園と臨海鳴門分室をもつ、特徴ある創薬研究・教育を行っています。創薬を目指した特色ある教育・研究を行い、多くの有為な人材を産学官界に輩出しています。

教員数
薬学科:教授14名/准教授13名/助教7名/助手14名/合計48名
臨床薬学講座:教授3名/准教授3名/助教1名/助手2名/合計8名
生命医療薬学講座:教授3名/准教授4名//助手2名/合計9名
医薬品化学講座:教授2名/准教授2名/助教1名/助手2名/合計7名
医薬資源学講座:教授3名/准教授2名/助教1名/助手3名/合計8名
実習室:准教授1名/助教3名/助手4名/合計8名
連携講座:教授3名/准教授1名/助教1名/合計5名
学生数
1年次:89名/2年次:81名/3年次:82名/4年次:41名/5年次:42名/6年次:40名/合計410名(合計は創製薬科学科含む)
※1~3年次:は創製薬科学科含む
国家試験合格状況
●薬剤師免許
18年度 受験者:94名・合格者:68名・合格率 72.3%
19年度 受験者:118名・合格者:88名・合格率 74.6%
20年度 受験者:126名・合格者:90名・合格率 71.4%
21年度 受験者:40名・合格者:19名・合格率 47.5%
●平成21年度広島大学薬学部薬学共用試験結果
CBT   受験者数:41名・合格者数:41名
OSCE 受験者数:41名・合格者数:41名
共用試験 受験者数:41名・合格者数:41名
卒業後の進路
就職率 薬学部100%

学費

学納金
●入学料(入学金) 282,000円
●授業料
年額 535,800円 (前期分 267,900円)
●その他の納付金
(学生教育研究災害傷害保険料、後援会費等)
約70,000円
初年度学費
817,800円
学費総額
3,496,800円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
●授業料の免除等
奨学援助の方法として、授業料免除の制度があります。この制度は経済的な理由によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者、 また、各期ごとの納期前6か月(新入生は1年)以内での学資負担者の死亡若しくは風水害等の災害を受け、授業料の納付が著しく困難であると認められる場合 には、前期・後期ごとに選考のうえ、授業料の全額又は半額が免除されます。
●入学料(入学金)免除
次のような特別な事情により、入学料(入学金)の納付が著しく困難であると認められる場合には、本人の申請に基づき選考の上、入学料(入学金)が免除されることがあります。
1)入学前1年以内において、学資負担者が死亡した場合
2)入学前1年以内に入学する者又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
○奨学金
●日本学生支援機構奨学金
日本学生支援機構(旧.日本育英会)
・第一種奨学金(無利子)
自宅通学者:30,000円、45,000円
自宅外通学者:30,000円、51,000円
・第二種奨学金 (きぼう21プラン奨学金)(有利子)
※貸与月額は、申込み希望者が選択。
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円
●中村積善会
・貸与月額
64,000円~122,000円
・募象の対象
品行方正・学力優秀で、健康上学業にたえうる者で、学資の支弁が困難な者
●日本通運育英会
・貸与月額
15,000円~20,000円
・募象の対象
学術優秀、品行方正、身体強健で、経済的理由により修学が困難な者
●学生金庫
本学に在学する学部学生及び大学院生で学資について経済的に窮迫している人又は緊急の出資を必要とする事情にある人に対し、一時的に援助するものです。
貸付金は、無利息、無担保で1人当たり10万円が限度で、貸付期間は90日以内です。