医学部予備校navi

いわき明星大学 薬学部 薬学科

基本情報

いわき明星大学は、1987年に理工学部、人文学部の2学科をもち開学。2005年には理工学部を改組して科学技術学部を設置し、2007年には新たに薬学部が設置されました。現在は、科学技術学部・人文学部・薬学部の3学科を擁した総合大学となりました。

区分
私立
設立年度
1987年

基本情報

いわき明星大学は東北地方の最南端、福島県の中でも太平洋を望むいわき市に位置する総合大学です。緑あふれる自然が調和した広大なキャンパスは、創立以来、1万人を超える卒業生を輩出しています。
本学の教育目標は、「全人教育に基づいた地域社会に貢献できる人の育成」。コンピュータ技術を基軸として、持続可能な社会の構築に寄与できる技術者育成を目指す「科学技術学部」、文化・社会・個人といった観点から学習し、地域社会の発展と安心に貢献できる職業人育成を目指す「人文学部」、そして幅広い教養とコミュニケーション能力を備え、問題発見・解決能力のあるハイレベルな薬剤師育成を目指す「薬学部」の3学部体制を取っています。
大学の使命は社会貢献であると考え、図書館や学習センターをはじめ、地域交流館などの施設を市民に開放し、広く利用してもらうことで「開かれた大学」としての役割を全うし、地域社会と共に歩む大学を目指します。学生一人ひとりの夢の実現のためにキャリア教育が充実しており、明星学苑が建学の精神に掲げる、「和の精神のもと、世界に貢献する人」としてスタートできるよう、教職員一同がサポートします。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
本校
〒970-8551
福島県いわき市中央台飯野5丁目5の1
JRいわき駅よりラパークいわき行き(高専前・明星大経由)→明星大正門 下車
0246-29-7117

いわき明星大学 薬学部 薬学科の詳細

薬学部では、入学直後のセミナーで「薬剤師になる」という意識づけを行いモチベーション向上を促します。1年次には基礎知識の修得と豊かな人間性の育成を目標とし、薬学専門教育に向けて必要な基礎知識を学習。2年次~4年次は、1年次からの基礎教育をベースに、本格的な薬学専門教育を実施。4年次には実務実習に備えて学内で1ヶ月間のプレ実務実習が行われます。そして、5年次の実務実習に入る前に共用試験を受け、合格後に病院と薬局でそれぞれ2.5ヶ月の実務実習を実施。5年次(実務実習のない期間)と6年次前期には、教員の指導のもと、自分の希望の研究室に所属し自らテーマを決めて行う卒業研究を履修します。

教員数
【薬学部】教授:20名、准教授:7名、講師:3名、助教授:4名、助手:8名、非常勤講師:18名
学生数
【1年】男:27名、女:31名、【2年】男:39名、女:45名、【3年】男:37名、女:29名、【4年】男:34名、女:39名、【5年】男:39名、女:40名、【計】360名
国家試験合格状況
卒業後の進路

学費

学納金
【入学金】400,000円
【授業料】年額:1,300,000円(半期:650,000円)
【施設拡充費】500,000円
【小計】2,200,000円
・上記の他
【学友会費】7,000円(入会金を含む)
【父母会費】10,000円
初年度学費
2,217,000円
学費総額
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
【いわき明星大学奨学金】
この奨学金は給付型で、返還する必要はありません。また、他の奨学金を借りていても出願資格があります。毎年5月に募集して、9月に給付する予定です。
○特待生奨学金
薬学部(30万円)、科学技術学部(20万円)、人文学部(15万円)

○給付奨学金
科学技術学部、人文学部、薬学部
金額…10万円

【明星ファミリー奨学金(学費減免)】
兄弟姉妹で同時に同一の大学に在籍する場合に、学費を減免し、保護者の負担を軽減することを目的とした奨学金です。募集時期は、毎年度5月頃になります。詳細につきましては、学内掲示等でお知らせします。
・応募資格
(1)通学課程の学部生
(2)本学に毎年度5月1日現在、兄弟姉妹が在籍している者
・学費減免額
(1)入学金の免除
  兄弟姉妹が本学に在学している場合、
  後から入学した者に対し、入学金を免除する。
(2)学費の減免
  兄弟姉妹1人在籍の場合2人目…年間学費の3割減免
  兄弟姉妹2人在籍の場合3人目…年間学費の6割減免
  兄弟姉妹3人在籍の場合4人目…年間学費の全額減免