医学部予備校navi

札幌医科大学 医学部

基本情報

札幌医科大学は、旧道立女子医学専門学校を基礎に、昭和25年に医学部医学科の単科大学として開学しました。平成5年には保健医療学部を開設し、北海道で唯一の公立医系総合大学としてさらなる発展をとげました。平成19年、自主・自律的な大学運営と、本学が道民の健康の維持増進に貢献し、道民の誇りとなる大学であり続けることを目標に、北海道公立大学法人札幌医科大学として新たなスタートをきりました。

区分
公立
設立年度
昭和25年(1950年)

基本情報

本学は、60年の歴史を持つ医科系総合大学です。現在、医学部、保健医療学部の2学部4学科からなり、「人間性豊かな医療人の育成に努めること」、「道民の皆様に対する医療サービスの向上に邁進すること」そして、「国際的・先進的な研究を進めること」の基本理念のもと、教育・研究・診療の充実と地域医療への貢献に努めています。教育面では、医師国家試験合格率は常に上位で、看護師、理学療法師、作業療法士では毎年ほぼ100%の合格率を誇っています。文科省からの補助により、両学部の学生が合同で行う地域密着型チーム医療実習など、特徴的な教育も進めています。また、北海道が設置している大学として、道民の為の医療を目指す高い意識を持つ医師・医療者の育成と地域への輩出を通じて、地域医療に貢献していくことは本学の重要な使命だと考えています。教育・研究・臨床の分野で優れた実績を継続し、全教職員の一致協力のもと、地域とともに歩み、進取の精神と自由闊達な気風に溢れた、魅力ある大学づくりに努めています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
本校
〒060-8556
北海道札幌市中央区南1条西17丁目
地下鉄東西線西18丁目駅下車、6番出口から徒歩5分
011-611-2111

札幌医科大学 医学部の詳細

札幌医科大学医学部では、6年間の一貫した医学教育を実施。医学の専門知識の修得と基本的臨床能力と技術の修得をはじめ、医療人育成センターとの連携による教養教育では高い倫理と教養を修得し、少人数のチュートリアル教育では自学自習能力を修得します。経験豊富で優秀な教員が6年間の勉学を支え、5年目以降は道内屈指の規模と設備を誇る附属病院で臨床実習を行います。さらに、医療人としての態度と基本的診断技術を修得する医学概論・医療総論、保健医療学部と共同で行う地域密着型チーム医療実習と地域医療合同セミナー、海外語学研修や海外大学との国際交流事業など多様なカリキュラムを用意しています。

教員数
教授:66名、准教授:63名、常勤講師:84名、外国人教員:1名
学生数
男:568名、女:438名、計:1,006名
国家試験合格状況
平成22年度…94.1%
卒業後の進路
・勤務医:46.5%
・大学(附属病院を含む):52.7%
・行政機関・研究所:0.8%

学費

学納金
・入学料:282,000円
・授業料:535,800円(年額:4月と10月の2期に分納)
・教科書等:約50,000円
・「札幌医科大学後援会」会費:200,000円
初年度学費
学費総額
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
○奨学金
北海道では、特別推薦の入学者全員を対象として奨学金制度を用意しています。
この奨学金の貸与にあたっては、医師免許取得後の一定期間、北海道内の地域の医療機関へ勤務する
ことを条件としています。
1.奨学金貸与内容
 ・入学料
  国公立大学に準拠
 ・授業料
 ・生活費 月額120,000円
2.返還免除条件