医学部予備校navi

福島県立医科大学 医学部 医学科

基本情報

福島県立医科大学は、昭和19年に創設された福島県立女子医学専門学校を基盤として、昭和22年に旧制医科大学が設立されたことに始まります。その後、大学院・病院・附属研究所などを順次に設置し、医育および研究機関としての充実をはかってきました。さらに、平成10年には看護学部を開設。現在は、医学部、看護学部、附属病院を有しています。

区分
公立
設立年度
1950年

基本情報

福島県立医科大学は、医学部と看護学部の2学部を有し、各学部の専門性をより重視した大学運営を行う、全国でも数少ない特色ある大学です。平成18年の法人化以降、医師国家試験、看護師国家試験等の合格率は常に全国平均を上回り、教員らの優れた指導力と本学学生のハイレベルな能力・向学心がはっきりと結果に現れています。熱心な教育と高度な研究はよりよい医療につながると考えます。本学は福島県内唯一の医科大学として、診療面においても高いレベルを維持し、地域の皆様から寄せられる大きな期待に応えなければなりません。充実した教育と先進的な研究に導かれて優秀な人材が集い、大学病院として、特定機能病院としての役割を果たします。本学の本分である教育、研究、診療の機能の確保と向上を図りながら、行政機関との密接な連携によって本県地域医療を支え、公立医科大学としての真価を発揮したいという考えです。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
本校
〒960-1295
福島県福島市光が丘1番地
JR東北本線福島駅からバイパス経由医大行き福島交通バスで医科大学前下車、徒歩約1分。
024-547-1111

福島県立医科大学 医学部 医学科の詳細

1年と2年の前期は一般教養科目を中心に、医学を志す学生への動機付けとして人体機能学概論をはじめとした授業が行われます。2年後期からは解剖学・生理学・生化学、3年次は基礎医学を中心に臨床医学の授業を行い、4年修了までに全ての系統講義が終了します。少人数教育に重点を置き、実験実習の密度を高め学生と教員の結びつきを強くし、自ら積極的に知識を吸収して論理的思考法を確立できるよう配慮しています。5年から6年の前期までは、附属病院並びに県内の各医療機関を少人数編成で回る臨床実習を実施しています。6年間一貫教育は一人ひとりの授業履修の状況が一定水準であることを前提に行われ、進級判定は厳格に実施しています。

教員数
教授:67名、准教授:63名、常勤講師:70名。うち外国人教員:1名
学生数
男:387名、女:528名、計:915名
国家試験合格状況
2011年度:95.2%
卒業後の進路

学費

学納金
○入学金:282,000円
○授業料:535,800円(半期分:267,900円)
○諸会費など
・後援会費:250,000円(うち100,000円は入会金)
・学生会費:10,000円
・同窓会費:62,000円(うち50,000円は入会金)
・医学部学生総合補償制度(6年間一括払い):66,000円程度
初年度学費
学費総額
寄付金・学債
奨学金・授業料免除