医学部予備校navi

日本薬科大学 薬学部 薬学科

基本情報

2003年11月、学校法人東京インターナショナル学園に日本薬科大学の設置が認可され、2004年4月日本薬科大学が開学しました。健康薬学科、漢方薬学科、医療薬学科が設置されていましたが、2011年4月の改組により薬学部となりました。

区分
私立
設立年度
2004年

基本情報

本学は高等教育機関として他と区別される特徴的長所、美点、得意面等である個性を「専門性」として、より高速化、社会的、学問的な専門領域や専門分野を「個性」として位置づけ、薬学という専門性に集中、特化する教育を基本としています。「薬学」という高度専門職、そして天職として自己の人生の社会的使命を自覚することを目指します。また、「個性」の持つ独自性のみが可能とする独創性、独創力という点に最も高い価値を置き、「個性の伸展による人生錬磨」は学校教育のみにとどまることなく、生涯を通して自己実現を達成していく建学の精神となることが目標です。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
さいたまキャンパス
〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
●JR大宮駅 埼玉新都市交通(ニューシャトル)で志久駅(約18分)徒歩5分。
048-721-1155
お茶の水キャンパス
〒113-0034
東京都文京区湯島3-15-9
●東京メトロ湯島駅(千代田線)から徒歩2分
●JR御茶ノ水駅(中央・総武線)から徒歩10分
03-5812-9011

日本薬科大学 薬学部 薬学科の詳細

医療に関わる人間として、創造的であり、時代の変化に適応でき、惻隠の心をもち、統合医療を実践できる人材の養成を目標としています。薬学専門の大学として、西洋医学の医療を主体としながら、日本の伝統医学である漢方医学が持つ未病と治療の概念を融合した「統合医療」を実現させることを目指します。健康薬学コース、漢方薬学コース、医療薬学コースを設置し、特色ある薬剤師を養成しています。

教員数
教授37名/準教授10名/講師21名/助教授3名/助手4名
学生数
学生数 1217人
国家試験合格状況
23年度薬学共用試験(CBTとOSCE)は、受験者数198人中合格者数194人、OSCEは受験者数204人中合格者数204人でした。
卒業後の進路
卒業時に取得した「薬剤師」の資格を活かし、医療関係に進む場合が多いです。平成22年度卒業生の進路内訳としては、半数以上が病院や薬局で働いています。その他には、大学、製薬企業、開発業務受託機関(CRO)や、治験施設支援機関(SMO)、化粧品・食品関連企業、公務員として行政機関へ進んだ学生もいます。

学費

学納金
一般生は、入学金30万円、授業料180万円 1.上記学納金以外に、委託徴収費として 後援会費年額16,700円が必要です。
2. 上記学納金以外に、5年次に実施される病院・薬局実務実習の費用は、該当年次に別途徴収します。
3. 入学時、入学後において、学債・寄付金の要請は一切ありません。
4. 学納金納入方法は、一括または二期分割納入が選べます。
初年度学費
2,100,000円
学費総額
12,600,000円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
スカラシップ生は、入学金30万円、授業料150万円
特待生Bは、入学金30万円、授業料90万円
特待生Aは、入学金30万円、授業料免除
※ スカラシップ生は、入学後、各学年ごとに学業成績などをもとに審査を行いますが、特に問題(欠席・素行不良)がない限り、次年度以降も規定の年限までは継続します。