医学部予備校navi

東京女子医科大学 医学部 医学科

基本情報

1900年に東京女医学校創立。その後、1908年には附属病院を開設。1912年、財団法人東京女子医学専門学校設立し、東京女子医学専門学校開設。1947年に財団法人東京女子医科大学予科が認可され、東京女子医科大学予科開設。そして1950年、東京女子医科大学医学部が開設されました。

区分
私立
設立年度
1950年

基本情報

東京女子医科大学は、「至誠と愛」の精神をモットーにした教育を行っています。学生の個性と主体性を重んじたきめ細やかなカリキュラムを基に、自学自習・自己開発を支援し、温かいこころをもった人間性と、社会に貢献する活動力、さらには国際感覚を備えた医療人および医学・看護学研究者を育成しています。卒業後も、医学・看護学をさらに極め、独創的研究活動を推進できる大学院・研究室・研究所を揃え、バックアップを続けます。
百年余の歴史と伝統をもつ女性医師を育成する大学として、常により高いレベルの教育・研究・医療・社会貢献を目指しており、女性医学研究者の支援や医療人の生涯学習を支援する取り組みも行っています。

校舎情報

キャンパス名
住所
アクセス
電話番号
河田町キャンパス>
〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
地下鉄 若松河田駅・牛込柳町駅下車徒歩5分、曙橋駅下車徒歩8分
バス 東京女子医大前下車
03-3353-8111
大東キャンパス
〒437-1434
静岡県掛川市下土方 400-2
JR掛川駅からバス 東京女子医大入口下車(約25分)
0537-63-2111

東京女子医科大学 医学部 医学科の詳細

本学は、6年間にわたる一貫教育を実施しています。将来、医師として活躍するあらゆる分野で、必要な基本的知識、技術及び態度を身につけ、生涯にわたって学習するという基礎的能力を固めるのが目標です。この目標を達成するため、学生自身が問題意識を持つと同時に、自らの力で知識と技能を発展させてゆく「自己開発学習法」を中心に、様々な教育を行っています。その取組みのひとつとして、少数の学生が提示された問題をもとに情報の調査・収集・選択・統合を進め、結論を導く学習法であるテュートリアルを実施しています。その後、身体の機能別、臓器別あるいは発達段階別に基礎的知識から病態に至るまで幅広く学びます。

教員数
【教授】男94名 女19名
【准教授】男89名 女24名
【講師】男93名 女49名
【助教】男563名 女389名
【助教のうちの准講師】男51名 女36名
【計】男839名 女481名

【合計】1,320名 
学生数
635名
(1~3学年定員110名,4〜6学年定員100名)
国家試験合格状況
卒業後の進路

学費

学納金
【入学金】1,500,000円
【授業料】2,800,000円
【実習費】1,200,000円
【教育充実費】3,300,000円

【合計】8,800,000円

【その他納入金】
○学友会入会費 6,000円※入学時のみ
○学友会費 7,000円
○至誠父母会費 50,000円
○至誠会準会員会費 38,000円
計 101,000円
初年度学費
8,800,000円
学費総額
32,840,000円
寄付金・学債
奨学金・授業料免除
○東京女子医科大学特別奨学生
○日本学生支援機構
○小林育英会
○公益信託川津哲郎記念奨学基金
○財団法人颯田医学奨学金